うさぎ系男子の溺愛ルール (幻冬舎ルチル文庫)

  • 31人登録
  • 3.33評価
    • (1)
    • (4)
    • (6)
    • (0)
    • (1)
  • 5レビュー
著者 : 榛名悠
制作 : カワイ チハル 
  • 幻冬舎コミックス (2016年1月19日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (285ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344836280

うさぎ系男子の溺愛ルール (幻冬舎ルチル文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 弟は大丈夫なのか?

  • ビストロのオーナーシェフ・恭介×司書・由貴。可愛いお話でした。見た目は完璧王子だけど口が悪くて短気で中身は鬼の恭介が、飼ってるウサギのプウにメロメロなギャップがいい。小動物系な由貴にもメロメロになっていくのが分かりやすく甘いお話。もうプウが可愛すぎて読んでいて癒やされてました。後半のSSはプウ視点w 桃色の気配を察し空気読むプウが可愛すぎる♡ ただひとつ気になることが、恭介の弟の事はいいの? 由貴に恋愛感情を持ってるのを知ってるのにサクッと横取りしちゃっていいの? 由貴も彼の事スルーだったけどいいの?

  • ★3.8
    めっちゃ可愛かった!そして甘々だった!わりと最初の方から相思相愛なんだろうなっていうのがわかってたから、くっつくまで安心して楽しめた。由貴もほわほわして可愛かったけど、うさぎのプウめちゃめちゃ可愛くて本当癒された〜〜。プウにも由貴にもメロメロな恭一も可愛いwプウとじゃれてる時と普段のギャップに萌え!最後のプウ視点のお話もかわいかった〜。カワイチハルさんのイラストピッタリでした!

  • うさぎ系男子ってどんなの?と思ったら、超癒やし系のカワイイ男の子のことでした。全体的に大きな波乱もなく、ラブラブしている内容。安心して読めました。鬼王子と評されたイケメンも、翌日からはデレっぱなしでした。

  • 内容(「BOOK」データベースより)

    寂しいのが嫌でみんなと仲良くしたいからニコニコするだけなのに、うさぎっぽくて多情だなんて。シェフの深見は王子様みたいな美形なのに由貴には厳しかった。だけど見た目も行動もうさぎっぽい由貴に、実はうさぎ飼いの深見は心がグラつく。やがて飼い慣らすように自慢の料理で餌付けしたり頭をなでたり、恋に初めての由貴にあれこれし始めて…。

    モフモフ系かと思いきや、普通のお話でした。イラストに違わないカワイイお話でほっこり。

全5件中 1 - 5件を表示

榛名悠の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

うさぎ系男子の溺愛ルール (幻冬舎ルチル文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

うさぎ系男子の溺愛ルール (幻冬舎ルチル文庫)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

うさぎ系男子の溺愛ルール (幻冬舎ルチル文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

うさぎ系男子の溺愛ルール (幻冬舎ルチル文庫)はこんな本です

うさぎ系男子の溺愛ルール (幻冬舎ルチル文庫)のKindle版

ツイートする