北上家の恋愛指南 長男編 (幻冬舎ルチル文庫)

  • 36人登録
  • 3.92評価
    • (1)
    • (10)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
  • 5レビュー
著者 : 可南さらさ
制作 : 花小蒔 朔衣 
  • 幻冬舎コミックス (2016年3月9日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (314ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344836600

北上家の恋愛指南 長男編 (幻冬舎ルチル文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 北上家シリーズ最終巻は、北上兄弟の一番上の雅春と、後輩の柴田との再会リーマンもの。次男、三男編では既に公認な2人の馴れ初めですね。祥平と匡の関係のバレ方が最悪で、匡コノヤローってなったwそれにしても、欲を言えば柴田を弟達に紹介する話が読みたかったし、あとがきにある三兄弟カップル勢揃いのショートも読みたかったけど、3巻通して溺愛攻めとブラコン兄弟とても良かったです( ˘ω˘ )

  • ★3.5

  • ★3.5母親のせいで恋愛恐怖症気味の長男と高スペックの後輩。純情奥手な雅春はこの先「恋人ならこうするのが当然です」といいようにされちゃいそうです。

  • にゃんこ三兄弟でしたね。末っ子さんカプがいちばん好きでした。

  • 内容(「BOOK」データベースより)

    美形三兄弟として評判の北上家長男・雅春は、次男の祥平、三男の忍の世話を生き甲斐としてきたが、弟たちから勧められて寮で一人暮らしをすることに。ある日、隣室に高校時代の後輩・柴田貴文が引っ越してくる。『王子様』とも呼ばれるほど容姿・家柄・頭脳共に完璧な柴田は、恋愛嫌いの雅春が唯一、恋人として過ごしたことのある相手だったが…。

    次男編、三男編にちょこっと出てきてた長男のCP。
    一番の奥手ちゃんだったのね。

全5件中 1 - 5件を表示

可南さらさの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

北上家の恋愛指南 長男編 (幻冬舎ルチル文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

北上家の恋愛指南 長男編 (幻冬舎ルチル文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

北上家の恋愛指南 長男編 (幻冬舎ルチル文庫)はこんな本です

北上家の恋愛指南 長男編 (幻冬舎ルチル文庫)のKindle版

ツイートする