おとなりの野獣さん (幻冬舎ルチル文庫)

  • 56人登録
  • 3.91評価
    • (6)
    • (8)
    • (8)
    • (0)
    • (0)
  • 9レビュー
著者 : 間之あまの
制作 : 花小蒔 朔衣 
  • 幻冬舎コミックス (2017年1月19日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (318ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344839014

おとなりの野獣さん (幻冬舎ルチル文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 2017/06/07
    甘あまいー!!
    どんでん返しも、ハラハラもない、甘さたっぷりな話。
    ほのぼの可愛い。
    【お兄ちゃんのお嫁入り】のメンバーも、ちょこちょこ登場してて、間之さんの本をシリーズで読んでいる身としては嬉しい限りです☆

  • なんてことないストーリーなんだけど、好きだなあ。

  • 間之先生×花小蒔先生のコンビは最強です!
    極甘!!
    攻めの男らしさ、受けの小動物プルプル感、鉄板の構いたがり攻めのこれでもかっていう愛情ダダ漏れ感!
    糖分摂取したい時に最高です。
    雄豪が朋を大好きだからこそ出来る我慢がいじらしい(笑)
    朋も素直に受け入れていく様が自然でした。
    青緑眼鏡氏の下りは丁度いい重さで、より2人の信頼感を際立たせるスパイス具合がバッチリでした。
    八束家の面々が出てきて嬉しかったー!
    両方大好きなお話です。

  • 安定の甘さ。癒しだ。攻めが偶然の再会で二目惚れではなく実はひそかに受けを探していて偶然を装ったとかなら更に萌えたと思ったのは贅沢かな。

  • 初読み作家さん。野獣×小動物。パンとかお菓子系も弱点で表紙買い。小学校同級生の再会もの。すごい偶然の再会で、その偶然が運命的♡
    朋の小動物っぷりがかわいかった。攻の雄豪がガブりたくなるの分かる気がする!雄豪、野獣といっても「理性、がんばれ」って言われて頑張っちゃうような紳士な子でした。お預け期間の長いこと、ちょっと気の毒になったけど、解禁後はすごかった!終始甘アマでほんわかしました。疲れて甘いもの欲しいときにいいよねー。パンの匂いとジャムとクリームチーズのコンボで大変美味しゅうございました!
    反対側のお隣さんの話の方も読んでみたいな「お兄ちゃんのお嫁入り」

  • はぁ〜〜面白かった〜甘々だったぁ〜心が虫歯になりそう(本望!笑)
    狼×リス
    間之せんせのスイーツBL。
    受けの朋の職場がパン屋さんとのことで、大変お腹が空きました。これから読まれる方はバゲットを手元に用意されることをオススメします。
    間之ワールドの住人が何組か出てますね。探しながら読むのも楽しいです。というか、このマンション住みたい!お裾分け持ってったりしたい!
    今作の大好きなセリフ
    "「そんなに見てたら穴が開くよ」
    「そんときは俺が埋めてやる」"
    あ、あ、あ、あまーーーーい(*⁰▿⁰*)
    このダラダラに甘い溺愛空間がたまりません。
    ごちそうさまでございました

  • ★3.6
    最初っから両想いの2人だったから、如何にして朋の気持ちが固まって最後までできるかっていう過程をひたすら甘く描いてたお話でした。間之さんらしさ満載の激甘ほのぼの。八束家の面々が登場してたの嬉しかった~!世界観繋がってるのすごい好き。

  • あいかわらずなかんじで。八束さんたちがちょこちょこ出てきたのがうれしかったです。

  • 内容(「BOOK」データベースより)

    姉夫婦に頼まれてマンションの部屋を預かることになった栗木朋。隣に引っ越しの挨拶に行くと、小学生の頃苦手だったクラスメイト・真神雄豪と十八年ぶりに再会してしまう。逃げる隙も与えず朋を捕まえた雄豪は、意外な告白ばかりか「いい匂いがする」とキスをしてきて!?それから毎日押しかけてくる隣人に戸惑いながらも朋は拒めなくて…。


    お得意の「これでもかと言うほど甘い」お話です。
    個人的には、再開するなり襲われたら、憎からず思ってる相手でも、ナイわ~なんだけど、そこは、ほらBLだし。

    ここの所、好きを認められない受と、お食事系(お世話系含む)率高いよね。
    面白いからいいんだけどね。

    そして、この絵師さんと甘いお話は最強だと思う。

全9件中 1 - 9件を表示

おとなりの野獣さん (幻冬舎ルチル文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

おとなりの野獣さん (幻冬舎ルチル文庫)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

おとなりの野獣さん (幻冬舎ルチル文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

おとなりの野獣さん (幻冬舎ルチル文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

おとなりの野獣さん (幻冬舎ルチル文庫)はこんな本です

おとなりの野獣さん (幻冬舎ルチル文庫)のKindle版

ツイートする