山神さまと花婿どの (リンクスロマンス)

  • 11人登録
  • 4.00評価
    • (1)
    • (0)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 向梶あうん
制作 : 北沢 きょう 
  • 幻冬舎コミックス (2017年5月31日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (247ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344839960

山神さまと花婿どの (リンクスロマンス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 大きな白い狼の山神さま×天涯孤独の生贄・ミノル。
    とてもよかったです。
    ミノルのひたむきな一途さとその心の叫びが切なくて苦しくて。山神さまが最初はミノルを疎ましく思い、厳しい言葉をかけながらも、その愚かしいまでの一途さや自分を蔑ろにする様子に、次第に守りたい大切にしたいと変わっていくのがゆっくりと沁み込んできました。ミノルもそんな山神さまの言葉に少しずつ意識を変えてゆく。今までの思いを解放するように、山神さまにしがみついて泣きじゃくるシーンはこちらも泣きそうになりました。
    山神さまの優しさ溢れるぶっきらぼうさがとても微笑ましくもきゅーんときました。すぐにふいっと鼻先を逸らすのも可愛らしい。
    猪のカシコイと小鳥ちゃんたちがよいお仕事をしてます。特にカシコイには山神さまもかなわないようで。ラストは笑っちゃいました。

  • なろうで読んで好きだったので、本になったのはよかったですね。出来れば後日談とか書き下ろしが欲しかったかな。

全2件中 1 - 2件を表示

向梶あうんの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

山神さまと花婿どの (リンクスロマンス)を本棚に登録しているひと

山神さまと花婿どの (リンクスロマンス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

山神さまと花婿どの (リンクスロマンス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

山神さまと花婿どの (リンクスロマンス)を本棚に「積読」で登録しているひと

山神さまと花婿どの (リンクスロマンス)はこんな本です

山神さまと花婿どの (リンクスロマンス)のKindle版

ツイートする