知識ゼロからの日本酒入門

  • 180人登録
  • 3.47評価
    • (6)
    • (20)
    • (28)
    • (1)
    • (2)
  • 17レビュー
著者 : 尾瀬あきら
  • 幻冬舎 (2001年9月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (234ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344900172

知識ゼロからの日本酒入門の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 2016.3.22

  • ○日本酒の入門書。
    ○入門書というが、ややマニアック。あまり万人向けではない。

  • 4〜5

  • これ読んで、生酒でも燗のよさを知れた。

  • 著者の日本酒愛がよく伝わる本。特に最初の燗に関する部分は、もう猛烈にぬる燗が飲みたくなってくるね。

  • 燗酒の会を催すにあたり購入。まずはじめに燗について書いてあったので手に取ったのだが、その他の部分もわかりやすくポイントを押さえてあって、今までよく理解してなかったことが「なるほど!」ってなった。良い本。

  • 日本酒の造り方や飲み方に関する初心者向けの本です。
    著者は燗が好きなようで、燗を進めていたりはしますが。
    専門用語(山廃やら精米歩合)の説明もしっかり書いてあるので、参考になります。
    日本酒がまずいものって思ってたりするなら、この本を読むと目から鱗が落ちると思います。
    おいしそうな日本酒を見分けるのにもこの知識は重要かと思います。
    最後のほうはお勧めのお酒が蔵元別に記載されています。
    勉強になりました。

  • 今年は日本酒元年なので(私的に)、入門書に選んでみた。
    燗が飲みたくなる。

  • 最近、日本酒が飲めるようになったので
    一度しっかり勉強しようと読んでみた。
    まんがかと思ったら、けっこうしっかりした本だった...
    「知識ゼロからの...」と書いてあるわりに
    第一章から純米、山廃、生酛などという言葉がでてきて
    ちんぷんかんぷん...
    でも、第二章にちゃんと説明がしてあった。
    第二章を一章にしてくれれば分かりやすいのに。
    ただ、内容はとても丁寧で分かりやすくて
    初心者の間違えやすいところを丁寧に説明してあって
    なるほど、なるほどと思いながら読めて、いい内容だった。
    さすがに1回読んだだけでは覚えきれないので
    何回か読みたい。

  • 日本酒に興味があり、購入
    日本酒専門店に行ってチンプンカンプンだったことが理解出来ました
    純米酒と純米大吟醸の違い
    荒走りや中取りがの違い等

    これで今までより、もっと美味しく日本酒が飲めますね

全17件中 1 - 10件を表示

尾瀬あきらの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
木村 克己
宮部 みゆき
日本酒類研究会
三浦 しをん
ジェイムズ・P・...
高野 和明
村上 春樹
有効な右矢印 無効な右矢印

知識ゼロからの日本酒入門はこんな本です

ツイートする