知識ゼロからの寿司入門

  • 25人登録
  • 3.40評価
    • (0)
    • (4)
    • (6)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
  • 幻冬舎 (2008年4月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (157ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344901209

知識ゼロからの寿司入門の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 寿司の基本について書いてある本。
    本当に「基本」という感じ。

  • 漫画『将太の寿司』の将太が、寿司の解説をしてくれる。
    江戸前の定番、旬のネタ、寿司をひきたてる素材、寿司屋でのマナー、自分で握る寿司、郷土寿司などなど。

    寿司が食べたくなる…というか、寿司屋でウンチクたれたくなる1冊。
    ちょっとカラーとかのページも欲しいところ。

  • 2013年3月13日読了。タイトルのとおり、何も知らない寿司初心者の読者に寿司の基本ネタに旬のネタ、全国の地元ネタに寿司の作り方まで教えてくれる親切本。「将太の寿司」作者の漫画が激しく懐かしい・・・。旬のものを選ぶ食べ方もあれば自分の好きなネタをひたすら食べる頼み方もあり、おまかせの楽しみもあり。職人の腕の試される難しいネタもあれば、店の個性が現れる煮物もある。現代の江戸前寿司はもともと江戸時代のファストフードであったこともある、七面倒くさく考えず自分の好きなように、楽しんで食べるのが寿司の楽しみ方ということなのだな。寿司が食べたくなるわー。

全3件中 1 - 3件を表示

寺沢大介の作品

知識ゼロからの寿司入門の作品紹介

本書では、すし好きの初心者が知っておきたい基本的な知識を取り上げた。ネタに使う魚の種類や特徴、旬について解説。ほかにも、お店での基本的なやりとりやマナー、自分ですしをにぎるときのハウツー、日本全国の郷土ずしも紹介している。

知識ゼロからの寿司入門はこんな本です

ツイートする