知識ゼロからのマルクス経済学入門

  • 65人登録
  • 3.00評価
    • (1)
    • (5)
    • (8)
    • (3)
    • (2)
  • 8レビュー
著者 : 弘兼憲史
制作 : 的場 昭弘 
  • 幻冬舎 (2009年2月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (173ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344901452

知識ゼロからのマルクス経済学入門の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 競争社会=格差社会を産む。 勝ち負けの中での圧倒的な負け組とごくわずかな勝ち組。 しかし、勝ち組でもどこまで行っても競争し続ける。 終わりがない社会。

  • 今年の14冊目。今年の47冊目。

    歴史を勉強していたが、ほとんどマルクスについて知らないので、なんか絵がたくさんありそうな本を手にとって読んでみました。ところどころ不要な絵がありましたが、とっかかりとしては良いと思いました。

  • マルクスの経済学云々はさておき、マルクスという人物を知るにはちょうど良かった。ドイツ生まれのユダヤ人、ヘーゲルの哲学にはまり、エンゲルスと共に資本論を20年以上かけて作った。また今でいうニート状態の人だった。201309

  • イラスト入りでかなり簡単に説明がされている点では読みやすかったと思う。
    ただ、簡潔すぎてマルクス経済学、資本論の全体像をつかむこともできずに終わってしまった。
    島耕作のイラストもないほがいいのでは。。。
    邪魔に思えた。

    もうワンランク上の資本論の解説書をあとにこの本を読むと理解が深まるかもしれないと思う。

    導入編として読むには適していない。

  • 青木雄二の本でマルクスを勉強しろとあったので簡単に読めそうな物で読んでみた。
    読んで衝撃、今正に日本が直面している事が書いてある。
    より詳しく知るために資本論を読んでみようと思う。

  • これはひどい本。島耕作のいくつかのシーンが抜粋され、セリフを作り変えられ、「マルクス入門書」のダシにされています。ライトノベルとこの本のどちらが、電車の中で読んでいたら恥ずかしいか…と聞かれたら、僕はこの本だと答えます。

  • 2009/12/01

全8件中 1 - 8件を表示

弘兼憲史の作品

知識ゼロからのマルクス経済学入門を本棚に「読みたい」で登録しているひと

知識ゼロからのマルクス経済学入門を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

知識ゼロからのマルクス経済学入門を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

知識ゼロからのマルクス経済学入門はこんな本です

ツイートする