本当はすごい“自分”に気づく 女子大生に超人気の美術の授業

  • 46人登録
  • 3.80評価
    • (1)
    • (2)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
  • 5レビュー
著者 : 有賀三夏
制作 : 京都造形芸術大学 東北芸術工科大学 出版局 藝術学舎 
  • 幻冬舎 (2015年7月31日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (190ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344952898

本当はすごい“自分”に気づく 女子大生に超人気の美術の授業の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 著者の自伝的な内容を交えて、
    自分の感覚を開くための手法をワークショップのような形式で紹介している本。
    著者の熱意は感じるし、紹介している実践パートの内容も
    ユニーク。
    個人的には好きな本だが、
    この本を通じてどうして「本当にすごい自分に気づける」のかが、
    あまり詳しく書かれていないので(かけないのかもしれない)、
    全体としてはふわっとした印象も受ける。
    このような感性教育の本の意義のようなものにも
    もう少しページを割いてもらえると、
    より説得力が増すと感じた。

  • アートを使ったセラピー。アートの力。

  • 貸し出し状況等、詳細情報の確認は下記URLへ
    http://libsrv02.iamas.ac.jp/jhkweb_JPN/service/open_search_ex.asp?ISBN=9784344952898

  • これ、幻冬舎の見城さんに見初められてつくられた本らしい。手を動かして、何かをつくってみるとそのひとのそのときの気持ちが表れるっていうのは、本当にそうなんやと思う。

全5件中 1 - 5件を表示

本当はすごい“自分”に気づく 女子大生に超人気の美術の授業を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

本当はすごい“自分”に気づく 女子大生に超人気の美術の授業を本棚に「積読」で登録しているひと

本当はすごい“自分”に気づく 女子大生に超人気の美術の授業の作品紹介

東北芸術工科大学で毎年受講者が倍増した超人気の授業が初の単行本化。楽しみながら、コミュニケーションスキルを磨ける12のワークショップを紹介。「美術の力」で、悩みやストレスを解消!コミュニケーション能力アップ!自分の潜在能力を発見!隠れていた「本当の自分」に出会える1冊。

本当はすごい“自分”に気づく 女子大生に超人気の美術の授業はこんな本です

ツイートする