東大・京大に合格する子どもの育て方 (経営者新書)

  • 34人登録
  • 3.78評価
    • (2)
    • (4)
    • (2)
    • (1)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 江藤宏
  • 幻冬舎 (2014年12月16日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (195ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344971080

東大・京大に合格する子どもの育て方 (経営者新書)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 教えるではなく考えさせる。何かに疑問を持ったときが最大のチャンス。簡単に答えを教えず考える癖をつける。簡単に答えが出ない問題に長い時間集中して取り組ませる。

  • やくにたつ。考え続ける大切さ親がそのきっかけとなふ働きかけなと学ぶこと満載。

  • 東大・京大に子供たちを入れたいと思っているわけではないが、より良い教育とは何かが解るかと思い手に取る。なかなか為になることが多かった、意識して子供たちと接していきたいと思う。

    【学】
    長い時間をかけてでも、物事の筋道をたてて考える力を養うことこそが、算数を学ぶ真の目的なのです。

    「どうして?」「なぜ?」という疑問詞こそが、子供の考える力を伸ばすマジックワードなのです

    日本の分かりやすい授業が、考えない子供を作る

    頭が柔らかいかどうかを見極めることは簡単です。子供がまだ習っていない難問を与えてみれば良いのです。問題を見て3分も経たないうちに「無理だ、こんな問題はまだ習っていない」と根をあげるようなら柔らかくない

    考える練習になるクイズは無いだろうか?車の中でできるような。

    算数の入試問題には、パズルのような良問がたくさんあります

    音読をさせ、誉めてあげる

    天声人語をまとめる大意要約トレーニング
    天声人語をしっかりと読み、子供に質問する
    どんなことが書いてあったの?読んでみてどう思った?それにたいして親の意見も(反論ではなく)別の視点から意見を出す

    解けない問題を考えるのが勉強

    「時速とは何でしょう?」とそもそもの質問をする

全3件中 1 - 3件を表示

江藤宏の作品

東大・京大に合格する子どもの育て方 (経営者新書)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

東大・京大に合格する子どもの育て方 (経営者新書)を本棚に「積読」で登録しているひと

東大・京大に合格する子どもの育て方 (経営者新書)の作品紹介

受験、就職、そしてその後の人生において本当に必要な答えを導くため、「なぜ?」からはじまる子育て論。「暗記型」から「思考型」へ。考える力を身につければ子どもの学力は必ず伸びる。

東大・京大に合格する子どもの育て方 (経営者新書)のKindle版

ツイートする