東南アジア投資のラストリゾート カンボジア (黄金律新書)

  • 14人登録
  • 3.75評価
    • (1)
    • (1)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
  • 幻冬舎 (2015年1月24日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (227ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344971462

東南アジア投資のラストリゾート カンボジア (黄金律新書)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 「カンボジアンナ」とくだけた著者名に反して、骨太な経済書。1〜3章は、東南アジアをメインに南米、アフリカなどの経済圏を大局的に捉え、4〜7章でカンボジアについての現状・魅力・リスクについて解説。
    そのため、カンボジアへの関心が低い人でも、1〜3章だけでも読むと参考になる。

全1件中 1 - 1件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

東南アジア投資のラストリゾート カンボジア (黄金律新書)を本棚に登録しているひと

東南アジア投資のラストリゾート カンボジア (黄金律新書)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

東南アジア投資のラストリゾート カンボジア (黄金律新書)を本棚に「積読」で登録しているひと

東南アジア投資のラストリゾート カンボジア (黄金律新書)の作品紹介

カンボジア経済は2010年度以降、リーマンショックから一気に息を吹き返し、他の東南アジア諸国と比較しても目覚ましい成長路線をたどっています。カンボジアほどさらなる成長余力のある国は他にありません。なにより投資対象としてのカンボジアは、まだほとんどの人が手を付けていない、いわばラストリゾートなのです。本書では、今なぜカンボジア投資が狙い目なのかを踏まえたうえで、その投資の魅力を金融・経済事情、不動産投資の順に解説していきます。カンボジアで実際に不動産を購入する際のシミュレーションや、投資を成功させるために欠かせないポイント、現地の投資物件の具体例についても紹介します。

東南アジア投資のラストリゾート カンボジア (黄金律新書)はこんな本です

ツイートする