「区分所有オフィス」投資による最強の資産防衛 (経営者新書)

  • 11人登録
  • 3.50評価
    • (2)
    • (0)
    • (1)
    • (0)
    • (1)
  • 3レビュー
著者 : 宮沢文彦
  • 幻冬舎 (2016年7月31日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (176ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344974333

「区分所有オフィス」投資による最強の資産防衛 (経営者新書)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 「区分所有オフィス」
    新しい考え方ですよね。
    確かにマンションがあるんやからオフィスビルでも区分所有はあり得るかと。
    ただ本書に出てくる事例を見てても億円単位なんですよね。
    庶民が投資として考えるよりも相続対策の面が強いように思いました。
    でも新しい考え方は思考の体操にもなりますし
    なかなか楽しいですね。
    ただ今日か昨日の日経でオフィスビルの賃料が下落傾向を示したのが難点かも知れませんがσ^_^;

  • ある程度の資産の防衛策として、オフィスをフロアごとに区切ったものを売ってあげるから貸しなさい、という話。役に立つ人ってどんな属性だろうか。ちょっと見えない。

  • うさんくさい題名だが読んでみると投資対象として株との比較や海外不動産との比較、国内投資不動産の中でもワンルームマンションとの比較など、需給の数字も併せてとても説得力のある説明をなされていました。さらに、節税にいかに役立つかも具体的な事例を挙げて説明されており、とても勉強になりました。

全3件中 1 - 3件を表示

宮沢文彦の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

「区分所有オフィス」投資による最強の資産防衛 (経営者新書)を本棚に登録しているひと

「区分所有オフィス」投資による最強の資産防衛 (経営者新書)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

「区分所有オフィス」投資による最強の資産防衛 (経営者新書)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

「区分所有オフィス」投資による最強の資産防衛 (経営者新書)を本棚に「積読」で登録しているひと

「区分所有オフィス」投資による最強の資産防衛 (経営者新書)のKindle版

ツイートする