30歳から定年までで2億円つくる ほったらかし資産運用術

  • 11人登録
  • 3.00評価
    • (0)
    • (0)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 宮園泰人
  • 幻冬舎 (2016年5月22日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (243ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344974777

30歳から定年までで2億円つくる ほったらかし資産運用術の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 不動産収入で、老後ゆとりある生活を送る
    ワンルームマンションの一室
    人口増加率を見る
    大学の都心回帰➡︎都心、一人暮らし⇧
    耐震は必要(災害時)
    駅近物件、競合マンションが建つ予定や、建ちそうな土地はないか
    などなど

  • 前半は、金融商品の話で、株・FX・投資信託などの説明がある。しかし、ここの部分は不動産投資が良いと認識付けるための話にすぎない。

    後半では、持ち出しで投資をして、買い増しをし、複数のワンルームマンションを所有することを勧めているが、シミュレーションが1室だけのシミュレーションとなっており、現実味がない。
    複数のマンションで持ち出しとなると、月数万円の持ち出しが35年続く。現実的だろうか?
    持ち出しからどうやって、利益に変えていくかが知りたかったので、この評価としました。

    内容はすごく詳しく書いてあり、よかったです。

全2件中 1 - 2件を表示

宮園泰人の作品

30歳から定年までで2億円つくる ほったらかし資産運用術の作品紹介

年収減少、増税、年金不安…サラリーマンの老後はどん底貧乏間違いなし。人生逆転の切り札!たった10万円の元手が"金の成る木"に変わるマンション投資法。

ツイートする