頭を前向きにする習慣 (幻冬舎エデュケーション新書)

  • 128人登録
  • 3.48評価
    • (5)
    • (8)
    • (15)
    • (3)
    • (0)
  • 13レビュー
著者 : 赤羽雄二
  • 幻冬舎 (2014年12月3日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (200ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344979505

頭を前向きにする習慣 (幻冬舎エデュケーション新書)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 頭を前向きにする習慣
    2014/12/3 著:赤羽雄二

    著者自身何度かキャリアチェンジはあったが、「A4メモ」を多量に書くことによって、頭の中のもやもやをなくし、悩みを整理し、多くの場合、前向きでいることができた。A4の紙に1件1ページ、1分以内にさっと書き切る。たったこれだけのことだが、非常に大きな効果を発揮してくれる。

    本書は、そんな著者が生み出した「A4メモ」のメソッドを中心とした頭を前向きにする習慣について以下の6章により説明している。
    ①日本の危機
    ②なぜ考えないのか
    ③即断即決し、行動する習慣
    ④人は誰でも前向きに考える力がある
    ⑤実行できる人になる
    ⑥前向きに考え、生きてみる

    頭の中で考えることは大切である。しかし、それが自分のキャパを越えてしまうと収拾がつかなくなる。それを解決するにはやはり自分の考えや思いを形にして排出することが大切である。脳みそにも限界がある。形にしてはじめて整理され、俯瞰したところで違った視点での解決法が見つかったり、形にしてみると大した問題ではなかったと気づいたりと良いことだらけである。

    ついつい頭であ~でもないこ~でもないとぐるぐる考えを巡らせて余分な時間と体力を使ってしまいがちであるが、考える時間・体力を行動に振り向けることが大切である。

    本書のように「A4メモ」を活用するとそれが可能である。自分でも同じではないが、似たように思いをアウトプットして俯瞰することはしている。しかし、体系的にルールづけて実践・継続という点ではまだまだ改善点も多い。

    著者の「A4メモ」メソッドは自分の今の救世主となると信じ、少しずつ取り入れていきたい。

  • 赤羽さんの本をぜんぶ読みたいと思って、ブックオフで買えるものはまとめ買いしたうちの一冊(笑)

    赤羽さんの初期の本(文面から二冊目と推測)。
    A4メモ書き推し! メモ書きで心のモヤモヤの正体を明かし、解決策もメモ書きで探す。
    書くの凄い。自分を客観視する良いツールになる。
    初期費用もほとんど不要。
    これで、なりたい自分になれる。
    そう、きちんとメモ書きをモリモリすれば。

    ヤルぞとマインドセットして、今年はやるでー!
    (2017/01/02読了)

  • 数年前に読んだ『ゼロ秒思考』とほぼ同じ内容だと思うが、この人の文章は、ご本人の経験に基づいた内容であることが原因なのかもしれないが、非常に説得力があり、大変参考になる。少し初めて中断したA4メモ再開してみる。取り敢えず1000枚。

  • 20161023 気持ちの持ち方で前向きになれる。気持ちを整理する為の方法を説明してくれる。試しにやってみることが大事。

  • 第2章なぜ考えないのか
    ・「頭が悪い」という思い込み、自信のなさ。
    ・「頭が悪いと思い込んでいる人」と「頭が良いと思っている人」は表裏一体
    ・めんどくさいことは嫌。
    ・ハングリー精神、向上心の弱さ
    ・考えることからの逃げ癖
    ・集団全体の閉塞感から、チャレンジ精神が失われていく
    ・健康的な思考回路を持つには環境を整えることが大事
    ・自分の殻に閉じこもると外からの刺激を拒否
    ・意識の高い周囲の人とのコミュニケーションに問題が
    生じ、孤立しやすい。

  • 行動して結果を出すポイントが理解できる。

  • A4メモ書きで、好循環を起こす。
    頭の整理の仕方だけに留まらず、自信のつけ方、スピードを持って実行に移すコツ、人との付き合い方、リーダーシップとは、など仕事や生活の多岐にわたる事柄について、筆者の考えが述べられている。
    メモ書きはまだしてないが、物に書くと頭が整理されすっきりする感覚はわかるので、やってみたいと思う。

  • 私は同じ著者の本はなるべく3冊くらい読むようにしてるんですが、
    テキトーにネットで買ってしまった為失敗しました。

    本家の「0秒思考」を持っていたらこちらは重複になってしまうので、
    (もしくは図書館で借りている場合においても)
    本家を読んでいたらこちらは買うor借りる必要はないと思います。

    一応、アプローチの仕方がこちらのほうがメンタル系っぽい感じではありますが、
    本家の「0秒思考」でも網羅されております。。。

  • 閉塞感漂う日本で、A4メモ書きすることで、前向きになる日本人が増える:ただそれだけ
    ゼロ秒思考を読む意味もない〜駄本
    ポジティブフィードバック
    メモに全部吐き出せば、前向きになれる
    深堀をし、真実を見極める
    ゼロ秒思考とは、考えの質とスピードの最高到達点
    A4用紙に吐き出して、迷いを取り払うというそれだけのことで、頭を前向きにする習慣がつく。ここから自分の頭で考えることが始まり、行動を起こすことへとつながっていく。

  • このての自己啓発本が売れている。その場合の差別化が大事。

全13件中 1 - 10件を表示

赤羽雄二の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ベン・ホロウィッ...
デール カーネギ...
佐々木 圭一
有効な右矢印 無効な右矢印

頭を前向きにする習慣 (幻冬舎エデュケーション新書)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

頭を前向きにする習慣 (幻冬舎エデュケーション新書)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

頭を前向きにする習慣 (幻冬舎エデュケーション新書)の作品紹介

「考えたくないこと」ほど理由をつけて放置しがちになるが、重要事項であったり、時間を要する課題も多いので面倒だ。A4メモ書きで、瞬時に課題を認識・整理・解決、そして意思決定まで進める「ゼロ秒思考」を鍛えれば、頭も気持ちも軽くなり、考えが明確になる。思いつくことを洗いざらい書き出すことから、頭を前向きにする習慣は始まる。人生に好循環を起こす画期的思考法の実践へ。

頭を前向きにする習慣 (幻冬舎エデュケーション新書)はこんな本です

ツイートする