偏差値29からなぜ東大に合格できたのか (幻冬舎エデュケーション新書)

  • 34人登録
  • 3.60評価
    • (2)
    • (0)
    • (2)
    • (1)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 杉山奈津子
  • 幻冬舎 (2015年4月23日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (216ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344979567

偏差値29からなぜ東大に合格できたのか (幻冬舎エデュケーション新書)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • この手の本を読む場合、低学力からの一発逆転か勉強をしない子供に対して(あるいはやっても効果が上がらず諦めてしまっている)なんとかしたいと思っている人が大半だろう。私もその一人である。
    やはり受験は本人次第でかなり変わることは確かであろう。著者は、決して頭が良かったわけではないというが、これはかなり無理がある。数学には考え続ける忍耐が必要と説いているが、その忍耐をどうやって身につけたかは不明である。本には親の関わり方によって変わるとされているが、やはり違うと思ってしまう。東大というトップを目指すとなれば、やはり資質面が大きいだろう。
    資格試験のような、他人と競い合わない勉強であればまた違ってくるが、入試は1点でも他人より点数が低ければ合格しない。この本は、受験の指南書ではあるが入試の指南書としては話半分で良い。

  • 170)スラムダンク「諦めたらそこで試合終了ですよ」
      宇宙兄弟「人は例えば宇宙へ行くみたいな
      大きな夢を持った時、目の前に現れたバカ
      でかいドアに萎縮して向こう側に行くことを
      諦めちまう」
      「本当ははじめからバカでかいドアなんて
      ない。小さなドアがいっぱいあるだけだ」
    182)東大英語1問め要約問題
      →日頃から長文でポイントを見つける
      東大自由英作文→多くのケースに適用できる
      構文を探し簡単な文章を書く練習
    192)問題集暗記法 例)DNA2重螺旋構造の利点
      一方で突然変異が起きてももう一方の情報に
      より修復できる
      この単語が聞かれやすいと同時にどういう
      かたちで聞かれるか覚えられる

全3件中 1 - 3件を表示

杉山奈津子の作品

偏差値29からなぜ東大に合格できたのか (幻冬舎エデュケーション新書)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

偏差値29からなぜ東大に合格できたのか (幻冬舎エデュケーション新書)を本棚に「積読」で登録しているひと

偏差値29からなぜ東大に合格できたのか (幻冬舎エデュケーション新書)はこんな本です

偏差値29からなぜ東大に合格できたのか (幻冬舎エデュケーション新書)のKindle版

ツイートする