大人のための嘘のたしなみ (幻冬舎新書)

  • 72人登録
  • 2.59評価
    • (1)
    • (2)
    • (24)
    • (7)
    • (7)
  • 17レビュー
著者 : 白川道
  • 幻冬舎 (2006年11月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (198ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344980082

大人のための嘘のたしなみ (幻冬舎新書)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 著者の主張は「嘘は悪いものとは限らない」である。これは大人になってみると理解出来る主張である。要は他人に迷惑をかけない嘘は許されると言っているのだ。と同時に「許してはいけない嘘もある」と書いてある。著者は破天荒な生き方をしてきたらしいが、主張はいたって平凡である。第4章の「私を唖然とさせて嘘つき、そしてロクデナシ」はこんな人もいるのかと本当に唖然とさせられた。タメになった。

  • 良い嘘と悪い嘘を解説してくれるのだが、あまり新しい発見はない。まあ、読みやすい本ではある。

  • 筆者は自身を真人間と表現しているが、さまざまなロクデナシと接してきてしまったせいで、考え方はだいぶイっちゃっていると思う。
    しかし、株や先物取引は、幻想や嘘が多いということは確かだと思う。そして、欲に塗れず慎ましく生きていくことが、面白みはないかもしれないが最も充実した生き方だと教えてくれた気がする。
    また、6:4の割合で善いこと悪いことを行い、トータルで善いことをたくさん行えばよいという考え方もとても参考になった。これくらいハードルを低く設定しておけば、心の余裕も生まれて気楽に生きられそう。
    人生経験の少ない自分にとってはなかなか面白い作品でした。

  • 最終学歴をどこにするかは個人次第なのだからできるだけ自分の将来にとって有効な通行手形を持っておくに越したことはない。
    最終学歴は社会において‘有効な通行手形’によって何が保証されるわけでもない。その最大の重みというのは、その大学に入ろうと努力したし合格するだけの要領と理解力もあった、ということを己の人間性を知らない者にアピールできる。
    「努力するために自由も時間も拘束されたけれど成し遂げた。その努力を放棄することはなかった」
    ということはアピールできる。
    P119

    金が人間をどのように幸せにしてくれるかと問われたら、「金は幸せになんかにはしてくれない」と答える。金は人間に必要なものである。しかし必要以上の金は絶対にいらない。金がなければいやなものであるが、それにも限度というものがあるからだ。

  • 破天荒な半生を送った著者が、その人生エピソードの断片を曝しながら「嘘」に纏わる四方山話を語る。
    そんな深い話でもないし、「嘘」そのものを掘り下げる訳でもないので、あっという間に読み終えた。
    「嘘」とはたぶん人間だけの特権のような気がする。

  • 人間は環境に適応しながら嘘を覚えていく動物だと思う。
    嘘は人間が持って生まれた物ではない気がする。社会構造や学習によって
    嘘という概念が生まれたのだろうか。
    世の中には三種類の人間がいる。社会通念の中で生きている人、分かってはいるが共通の社会通念の中では生きられない人、社会通念すら理解出来ない人。その種類を見極めないと人を見る目は養われない。
    アメリカでは能力のない人間が持ち上げられることはない。完全に実力主義、一方日本では音程がへなちょこでずれまくってる歌手などプロダクションとテレビ業界が資金を投入すると人気が出ることになる。素質などまるでない人間が持ち上げれて外部の力で恣意的に作られたものが偶像になるのが日本だ。

  •  良い嘘、悪い嘘、いろんな嘘があるけれど、根っこにあるのは自分自身の弁護か利益のため。でもそれが悪いことではないので、相手に対して悪くない嘘は良いね。

  • 2012/1/7読了。

    著者の経験談を聞くのは楽しいけれど、中身は濃くはない…かも。

  • 小説家 白川道氏の著書。
    前半は嘘についての一般論であるが、後半は実体験に基づいた具体例が多く面白い。
    ギャンブル、金、株、先物取引・・・
    昔、先物取引の勧誘電話がしつこくて「あなたが自分で借金してもやればいいだろ!」と言ったら、「私は十分儲けましたので、皆さんにも儲けていただきたくて」と返してきた。
    「そんな殊勝なヤツはいねぇよ!」と言ってガチャと切った。
    そんな出来事を思い出した。

  • 2011.11.2

全17件中 1 - 10件を表示

白川道の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
村上 春樹
ロバート キヨサ...
デール カーネギ...
三浦 しをん
東野 圭吾
有効な右矢印 無効な右矢印

大人のための嘘のたしなみ (幻冬舎新書)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

大人のための嘘のたしなみ (幻冬舎新書)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

大人のための嘘のたしなみ (幻冬舎新書)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

大人のための嘘のたしなみ (幻冬舎新書)を本棚に「積読」で登録しているひと

大人のための嘘のたしなみ (幻冬舎新書)はこんな本です

大人のための嘘のたしなみ (幻冬舎新書)のKindle版

ツイートする