人生で本当に大切なこと 壁にぶつかっている君たちへ (幻冬舎新書)

  • 314人登録
  • 3.43評価
    • (13)
    • (37)
    • (58)
    • (10)
    • (1)
  • 53レビュー
  • 幻冬舎 (2011年11月29日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (227ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344982376

人生で本当に大切なこと 壁にぶつかっている君たちへ (幻冬舎新書)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 野球界の第一人者の王貞治とサッカー日本代表元監督の岡田武史の対談集。

    指導者としても一流の両者の対談だけに、非常に内容が濃くかつ実践的だった。

  • A0001

  • 野球、サッカーを通じて人生にとって大事な事が書かれていて読んでいても熱い思いが伝わってきた。

  • 対話形式でとても読みやすい。
    メンタルが強くないといけませんね。

    また、継続する、出来ることも才能だと思いました。

  • 読了

  • かっとなっても,怒ってはいけない。それをバネにしろ。

    それにしても王さんはすごい人格者だなぁ。

  • 王さんがすごいひとやというのは知っていたけど、岡田さんもこんなすごいひとやったのか。
    ただ、ひとのせいにはせず、自分にできることをやる、目の前のことを全力でやる。自己啓発の超入門みたいな本やけど、中高生向けということで、了解した。
    これ、若いときに読んでいたら、どうなってたんやろうかと、どうにもならないけど考えてみる。

  • 日本を代表する監督二人の対談。
    二人が経験から学んだことを若者に向けて説いた内容だが、どんな世代の人にも示唆に富む内容。

  • 内容的には中高生に向けた本。特にスポーツをしている人や、そんなお子さんをお持ちの方には参考になると思います。

    しかし、私のような40を超えたおじさんにとっても、奮起を促す本であります。仕事にもよりますが、とにかくコツコツ粘り強く、失敗してもそこからヒントを得るその地道な繰り返しの末にある充実の境地。そこに達してこそ見ることが出来る景色ってあるんでしょうね。私はまだまだその登山の途中でありますが、くじけず前を向いて進みたいです。

    現役時代の王貞治さんが好きだった方にもお薦めの内容です。

    ブックレビュー『本でもって』の書評はこちらから
    http://genpou.jugem.jp/?eid=66

  • 対談形式の本は、読みやすい。

    中盤あたりからかなり集中して読めた。リーダーシップ、出会い、健康管理など、これからの人生で必要なものを教えてくれた気がする。

    岡田武史のOIJキャンプ気になるので参加したい!

全53件中 1 - 10件を表示

王貞治の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
落合博満
三浦 しをん
伊集院 静
池井戸 潤
有効な右矢印 無効な右矢印

人生で本当に大切なこと 壁にぶつかっている君たちへ (幻冬舎新書)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

人生で本当に大切なこと 壁にぶつかっている君たちへ (幻冬舎新書)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

人生で本当に大切なこと 壁にぶつかっている君たちへ (幻冬舎新書)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

人生で本当に大切なこと 壁にぶつかっている君たちへ (幻冬舎新書)を本棚に「積読」で登録しているひと

人生で本当に大切なこと 壁にぶつかっている君たちへ (幻冬舎新書)の作品紹介

最初から何もかもがうまくいく人なんていない。失敗したり挫折したり、時に不安で眠れなくなったり…。野球とサッカーで日本を代表する二人は、そんなときをいかに乗り越えてきたのか。「成長のためには怒りや悔しさを抑えるな」「人生は『3歩進んで2歩下がる』の繰り返し」「選択に迷ったら難しいほうを選べ」「小さいことに手を抜くと運が逃げる」「欠点には目をつぶり長所を伸ばせ」等々、プレッシャーに打ち克ち、結果を残してきた裏には、共通する信念があった。実は順風満帆に進んできたわけではない二人が、人生の「試練」の意味を問う。

人生で本当に大切なこと 壁にぶつかっている君たちへ (幻冬舎新書)のKindle版

ツイートする