イライラしない本 ネガティブ感情の整理法 (幻冬舎新書)

  • 69人登録
  • 3.21評価
    • (3)
    • (2)
    • (11)
    • (2)
    • (1)
  • 5レビュー
著者 : 齋藤孝
  • 幻冬舎 (2016年1月29日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (177ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344984080

イライラしない本 ネガティブ感情の整理法 (幻冬舎新書)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ありきたりな内容だった。

  • 自分を見直すきっかけになる

  • 良書。
    ネガティヴ感情を浄化するには、愚痴る、歌う、芸術に触れる。
    選択に困ったら、それを選択したときの感情をシミュレートする、後悔するかどうか。後悔するならその選択は止める。
    今やるべきことをやる。一つ一つをこなす。

  • イライラしない。今に徹する。フォーカシング、愚痴る。歌う。
    といったことが書かれている。
    いろいろ幅広く書かれているが、浅く広く、軽く!の本。
    サクッと読めるのであまり時間つぶしにもならない。


    イライラしない本/目次

    はじめに
    第1章何が心を乱すのかーイライラの根源
    「未来への不安」と「過去への後悔」が「今の感情」を凌駕する
    「認められない」不安ー「いいね!」をほしがる肥大した自己承認欲求
    現代人ならではの「認められたいけれど、認めてもらえない」
    ステレオタイプが引き寄せるネガティブ・ウィルス
    高すぎる自己評価にイラッとするー現代は勘違いに厳しい査定社会
    わが子自慢、ペット写真、リア充アピール
    客観的な評価と、自己評価が一致しているか
    ルール違反にイラッとするー敏感すぎる正義感がもたらすネガティブ感情
    嫉妬を感じてイラッとするー「何であいつだけ」が生むネガティブ感情
    嫉妬が生むイライラは「不公平」への不満によって倍増
    「あいつだけが」「自分だけが」
    テンポを乱すものにイラッとするーフローを止められる不快感
    ますます速まるスピード、テンポ感
    ポジティブすぎる人にイラッとするー現実を見ない「無神経」の罪

    第二章 ネガティブ感情を見極める
    心がザワついたら、身体の感覚に置き換えようーフォーカシングのすすめ
    心がザワついたら、鏡を見ようー「メタ認知」で自分の感情を知る
    心がザワついたら、紙に書こうー感情を"言葉"という形に可視化する
    心がザワついたら、執着を捨てようー「拒まず、追わず」を実践してみる
    坊主が憎いと、本当に袈裟まで憎いのかーネガティブ感情の元凶を明確に
    ネガティブ感情は拡散する
    自分でコントロールできるかーネガティブ感情は「混ぜるな、危険」
    仕事がデキる人は感情の分別ができる人

    第三章 ネガティブ感情を浄化する
    心のフィルターの目詰まりを洗い流すー力タルシス(浄化)のすすめ
    日本人に向いている「力タルシス(浄化)」という発想
    感情力タルシス①ー愚痴る
    愚痴の効用ーネガティブ感情を吐き出す心のデトックス
    仏壇に向かって語りかける
    誰かと分かち合うことで、ネガティブ感情が浄化される
    互いに感情の語り手、聞き手になり合う
    相談するだけで元気になるーカウンセリングの役割とは
    人間には感情の自然治癒力も備わっている
    意味のない雑談が、力タルシス&デトックスを促す
    感情力タルシス②ー歌う
    カラオケが救う現代人の感情誰もが大声を出せるという功績
    「歌う」は「訴う」。自分の歌は聴く人以上に自分の心に響く
    歌う力タルシスのメッカ、カラオケスナックとカラオケボックス
    感情力タルシス③ー芸術に触れる
    誰かの悲劇を観るとスッキリするー「自分のほうがマシ」という心理
    悲劇の本質は力タルシスにある
    「永遠」に触れると、日常の感情が相対的に小さくなる
    一喜一憂の感情をちっぽけに感じる
    他者の大きな感情を利用してスッキリする
    ー優れた芸術は人の心を浄化する
    主人公の一生分を二時間で代わりに生きる
    虚構の効用ー芸術の本質が存在する「虚実皮膜」とは

    第四章 ネガティブ感情を管理する
    選択に迷ったら、状況ではなく感情をシミュレートする
    心の中を"今"で満たすー不安やプレッシャーを門前払いする
    自分が自分自身の"心の管理人"になる
    「日単位で感情を清算するー齋藤流"凹んだ日は焼肉"の法則
    手帳に書き込んで、感情収支や心のバランスを管理する
    ひとつずつこなせばどうってことはない
    ルーティン&リピートの効用ー「繰り返し」が、心に安心感を生む
    気に入った一曲を繰り返す
    身体へのアプローチが、心のわだかまりを溶解するー十秒ジャンプの効用
    息を吐いて吐いて、吐き切って、それから吸うt深呼吸のすすめ
    ネガティブ感情をポジティブ方向にアウトプットする
    感情のアウトプット先をコントロールする
    ネガティブ感情の持続時間を見積もる
    「映画△本分」「ミステリー○冊分」のネガティブ感情
    雑事・雑用に没頭するー「作業興奮」がネガティブ感情を救う
    「土地が持つ力」に感情を委ねる
    宮沢賢治の妹への鎮魂の思いー北への旅路
    淡交のすすめー心地よい人間関係の秘訣は「感情に負担をかけないこと」
    付かず離れずの淡い交わり
    優れた小説を読んで、その深遠な感情世界を「学ぶ」
    三十すぎたらネガティブ感情の整理をー目指すのはイライラしない高齢者
    感情の薄っぺらな人が増えている
    ネガティブ感情は「人間らしさの証し」と開き直る

    第五章 感情が落ち着く心の港を持つ
    絶対的な存在に身を委ねると、人は安心感を覚える
    思い浮かべるだけで幸せになれる場所
    人はなぜ神や宗教にすがるのか絶対的な存在の最終形
    心に「北極星」となる存在を持つ
    あえて自分より少し遠い"北極星的な存在"を見つける
    カフエは現代人の感情の港になる半分孤独という空間の効用
    仕事と家庭の間のカフエというワンクッション

    おわりに

  • ルーティン&リピートの効用など、いろいろと参考になる。

全5件中 1 - 5件を表示

齋藤孝の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
又吉 直樹
メンタリストDa...
佐々木 圭一
有効な右矢印 無効な右矢印

イライラしない本 ネガティブ感情の整理法 (幻冬舎新書)を本棚に登録しているひと

イライラしない本 ネガティブ感情の整理法 (幻冬舎新書)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

イライラしない本 ネガティブ感情の整理法 (幻冬舎新書)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

イライラしない本 ネガティブ感情の整理法 (幻冬舎新書)を本棚に「積読」で登録しているひと

イライラしない本 ネガティブ感情の整理法 (幻冬舎新書)はこんな本です

イライラしない本 ネガティブ感情の整理法 (幻冬舎新書)のKindle版

ツイートする