東大から刑務所へ (幻冬舎新書)

  • 139人登録
  • 3.51評価
    • (4)
    • (11)
    • (19)
    • (1)
    • (0)
  • 18レビュー
  • 幻冬舎 (2017年9月23日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (236ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344984714

東大から刑務所へ (幻冬舎新書)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • お二人の共通点、東大、刑務所、そして親からの暴力、というところにどきっとしました。
    いろいろ考える部分のある対談でした。

  • 刑務所に入ると人生観が変わりそうですね

  • 資料用

  • 東大から実業家を経て刑務所へ、という共通点がある2人。ただし、井川氏の実績は、堀江氏には到底及ばないだろう。筑駒から東大法、2代目の父が経営する大王製紙への入社、は特に人の心を動かすわけではない。自身で語ってる通り、100億円以上を博打で溶かして特別背任に問われたことは、賭博史に名を残したとは思うが。。

    堀江氏のようなビジネススキルや井川氏のような実業界とのコネクションがあれば、刑務所に入ることなど、時間の浪費という点以外では致命的でないのだろう。

  • 対談録。気負わずに読める。

  • ホリエモンと井川氏の逮捕前、拘置所、刑務所、出所後、幼少期から東大卒業のお互いのエピソードを語る対談本です。
    うれしい差し入れの話題から刑務所生活あるある、長野刑務所と喜連川刑務所の飯、刑務官、人間関係、刑務作業などを比較した話など、非日常で楽しめました。

  • 人間万事塞翁が馬。
    色んな人生があるもんだ。
    二人とも前向きなのがいい。

  • ホリエモンと大王製紙の井川氏の対談本。

    取り調べ、服役。

    その後の人生に与えた影響とは。

  • 奇しくも天下の東大出身で会社役員を経験し、刑務所に服役したホリエモンと王子製紙三代目の井川氏の対談本です
    物事の捉え方働き方お二方とも興味深く読ませていただきました

  • 良書

全18件中 1 - 10件を表示

堀江貴文の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
リンダ グラット...
佐々木 圭一
池井戸 潤
石原 慎太郎
三浦 しをん
村上 世彰
又吉 直樹
有効な右矢印 無効な右矢印

東大から刑務所へ (幻冬舎新書)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

東大から刑務所へ (幻冬舎新書)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

東大から刑務所へ (幻冬舎新書)を本棚に「積読」で登録しているひと

東大から刑務所へ (幻冬舎新書)はこんな本です

東大から刑務所へ (幻冬舎新書)のKindle版

ツイートする