1R(ワンルーム)男~28歳の社長、上場物語

  • 212人登録
  • 3.55評価
    • (24)
    • (32)
    • (70)
    • (4)
    • (2)
  • 44レビュー
著者 : 杉本宏之
  • アメーバブックス (2006年4月25日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (252ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344990302

1R(ワンルーム)男~28歳の社長、上場物語の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • この杉本さんの経歴は壮絶でドラマチックだ。読んでもらえれば分かると思うが、書き出しからしてすごい。中途半端な小説よりは確実に壮絶。そういった経験が活きて、社会人になってからの活躍や、経営者としての成功しているのだと思う。メンタルの重要さというのがひしひしと伝わってくる。共感という感じではないのだけれど、感動した。これからも壮絶な人生を歩んでいくのだろうか。これからも杉本社長に注目していたい。自分も負けずに頑張ろう!そんな気になれる本。

  • まったく参考にならない。
    この程度で、笑、上場できる...
    なら、自分にもチャンスがある??

    そんなこと、狙ってないけど、
    でも、この程度でも。。。

  • 自分の知らない、経験のない業界の話なので面白く、あっという間に読めました。
    どんなことでも自分のやる気次第で道は開けるんだな〜と思いました。何が出来るのか分からないけど、何か夢中になれることを見つけたい。

  • 100円で売られていたのであまり期待せずに買ったが、予想していたよりもおもしろかった。読むことで、最近の悩みがちっぽけに思えたのは思ってもいない収穫。

  • ふーーーーん。って感じです。
    苦労なさったのですね。でもそれを美談で語らなくても良い。編集者の意図が働いているのだろう。こういう美談は嫌いだ。幼いころに父が倒産して貧乏で、家庭が大変で、仕事を頑張ったって、それはそれはお疲れ様、としか言いようがない。まぁ、どうでもいいね。私の人生の方がもっと波乱万丈だから、ちっとも響かないんだよね。この程度の苦労話は。

  • 57/118

  • いまは無きエスグラント社長の本。
     短期収益に短期の上場っと、話題になった。上るのも早ければ、下がるのも早かった。上場廃止時には、従業員が15人しかいなかったとか。この社長は、現在どうしているのだろうか?また、会社を作り挑戦するのか?

  • 衝撃的な過去と上場までの苦労とそれに負けない思いにとても感動しました。
    とても読みやすい本です。
    仕事のやる気が沸きました!

  • ○追い詰められ本気を出した人間にできないことなどありません。(126p)

    ★相当に苦しかっただろうなーという場面を何度も経験する。それでも逃げずに立ち上がる。逆境に磨かれて強くなるのだろうか。

  • 友達から借りました。起業家の波乱万丈な人生のお話。やっぱりすごいね、こーゆー上り詰める人は。こんなシンデレラストーリーではないけれどアメリカンドリームみたいなとりあえず夢みたいな話、読んじゃうとなんかもう「うぉー!」ってなるよね。だけどこうやって起業してみたり夢見てみたりしてる人なんて日本中にいくらでもいるわけであって、潰れてく人のほうが多いんですよね。そう思うと現実見なきゃナーって思うし、だけどじゃぁこのようになる人と潰れていく人の違いは何なのか、知りたくなります。机の上の勉強より体で覚えるほうがいいんでしょうかー。

全44件中 1 - 10件を表示

杉本宏之の作品

1R(ワンルーム)男~28歳の社長、上場物語を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

1R(ワンルーム)男~28歳の社長、上場物語を本棚に「積読」で登録しているひと

1R(ワンルーム)男~28歳の社長、上場物語の作品紹介

落こぼれからの挑戦-。年商179億円。創業から48カ月と2日の株式上場。倒産の危機、上場延期、耐震偽装問題…。姉歯事件の中で戦った、10日間戦争とは。

1R(ワンルーム)男~28歳の社長、上場物語はこんな本です

ツイートする