世界一わかりやすい 「公務員」の不動産投資術

  • 16人登録
  • 2.50評価
    • (0)
    • (0)
    • (1)
    • (1)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : 今川博貴
  • 幻冬舎 (2016年5月27日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (214ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344993389

世界一わかりやすい 「公務員」の不動産投資術の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 東京近郊の公務員に特化した不動産投資の本。
    他の地域でも業者の見分け方や、立地に関する考察などは利用できる。
    賃貸物件の価値は立地で決まる。駅近だけでない、飲食店の利便性、近隣住民等含む。
    パートナーの不動産業者は幾つの銀行が紹介出来るか、なぜその銀行なのか要チェック。
    賃貸物件への投資は一緒所有する物ではなく、ある程度の年数が経てば建て替えが売却することになる。
    良い不動産会社は人生設計までフォロー。
    中古アパートが勝算高い。初めから満室の物件を購入すると空室に悩む事ない。
    確実にローンが通るように年収の10〜15倍の価格で最寄り駅から10分以内の物件に絞る事で審査が比較的甘くなり、頭金0でもOKになる可能性が高まる。
    電話で物件の有無を確認し、店に行くアポイントを取る
    。行けない時は案内図、収支計画書→キャッシュフローだけでなく固定費と家賃以外に収入があるか注目。修繕履歴書を見せてもらう。特にチェックすべきは所有権、又は借地権。管理会社→賃貸物件の入居率を左右するのは一に立地、二に管理だから。
    管理会社を選ぶポイント→①クレーム対応力がある②空室に困らない客付け力がある。
    手数料の相場は家賃の5%前後。安いからといって飛びつかない。一般に・入居者の募集・契約業務・入居者管理・収支状況の確認・清掃、除草・建物、設備のメンテナンス・契約更新、改定業務・解約業務・リフォームなどがあるので比較する事。
    悪徳業者→解約時の違約金に家賃6カ月分、解約の6カ月前までに告知など金銭や期限に関するものが高額。
    一括借り上げ契約も勧めない。→借主(管理会社)は借地借家法によって守られ、オーナーの都合で簡単に退去させられないので、契約を解除出来ない場合が多い。

    結論、楽して儲かることはない。仕組みを作るまでが大変。ここには書いていないが、住民が引っ越した後は一カ月必ずリフォームの為空室になる。その間は収入なしで持ち出しになる。

全1件中 1 - 1件を表示

今川博貴の作品

世界一わかりやすい 「公務員」の不動産投資術のKindle版

ツイートする