ほろ酔い文学談義 谷崎潤一郎 ~その棲み家と女~

  • 24人登録
  • 2.50評価
    • (0)
    • (0)
    • (1)
    • (1)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : たつみ都志
  • 幻冬舎 (2016年10月13日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (193ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344994331

ほろ酔い文学談義 谷崎潤一郎 ~その棲み家と女~の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 谷崎うんぬんの前に、自分語りがつらみ。自費出版?と表紙見直してまうほどに。そこをスルーできるなら、初心者にはわかりやすい谷崎紹介だとは思うけど。。。とっつきにくさやわらげるための飲み屋設定はありだけど、自分投影キャラを不在にさせて他キャラに褒め称えさせるやり方が、ツッコミ待ちなのかもしれないが、お笑いセンスのない私にははムリだった(笑いとりにいってるんじゃなくて、ガチじゃないの?と疑いぬぐえず)。

全1件中 1 - 1件を表示

たつみ都志の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
今村 夏子
柴崎 友香
森見 登美彦
澤田 瞳子
米澤 穂信
本谷 有希子
恩田 陸
加門 七海
有効な右矢印 無効な右矢印

ほろ酔い文学談義 谷崎潤一郎 ~その棲み家と女~を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

ほろ酔い文学談義 谷崎潤一郎 ~その棲み家と女~を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ほろ酔い文学談義 谷崎潤一郎 ~その棲み家と女~を本棚に「積読」で登録しているひと

ほろ酔い文学談義 谷崎潤一郎 ~その棲み家と女~のKindle版

ツイートする