誰も知らない 不動産屋のウラ話

  • 22人登録
  • 2.50評価
    • (0)
    • (0)
    • (3)
    • (0)
    • (1)
  • 2レビュー
著者 : 川嶋謙一
  • 幻冬舎 (2016年10月25日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (191ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344994812

誰も知らない 不動産屋のウラ話の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • デリヘルを開業するにはオーナーの承諾書があればよい。
    200M規制物件は、賃料が高い。

    老人の買い物難民のため、一低でもコンビニが出店できるようにする計画がある

    新大久保=イケメン通り

    ノンバンク=早い金、当日または翌日に用立てる。

    管理費は定期給付債権で、時効は5年。

    物納がきなくなる(処分できなくなるから)。

    マンションの共用部分は告知義務にあたらない

    スウェーデンではマイナス金利が1.1%までいった

  •  事務所をかまえているのが新宿区みたいで、部屋を探しに来る客もいろんな人が来るみたい。
     
    不動産業は、借りたいという客がいれば食っていける。そんなシンプルなことに気づけたそこそこいい本でした。

全2件中 1 - 2件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
宮下 奈都
西川 美和
本谷 有希子
桐野 夏生
米澤 穂信
國重 惇史
有効な右矢印 無効な右矢印

誰も知らない 不動産屋のウラ話のKindle版

ツイートする