美髪シャンプーの嘘 (経営者新書)

  • 21人登録
  • 3.00評価
    • (0)
    • (2)
    • (2)
    • (2)
    • (0)
  • 4レビュー
著者 : 北澤秀子
  • 幻冬舎 (2011年5月26日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (175ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344995512

美髪シャンプーの嘘 (経営者新書)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 薄毛・抜け毛のメカニズムを知り、ヘアケア・頭皮ケアの方法を正しく知ることが著書の目的である。

    想定読者は一般消費者(特に女性)であり、美容師や理美容関係者が読むと少しもの足りない内容かもしれない。

    「ホームレスにハゲている人はいない」
    というインパクトのある冒頭。
    それに対して、
    「彼らが毎日髪を洗っていないから」
    という理由づけ。

    確かに感覚的にはそうだなと興味を惹かせ、読んでみたいと思わせるのだが、この理由づけに対しての検証がいまいちなされていない・・・。
    というか、冒頭で完結してしまっている。

    薄毛・抜け毛の原因を複数あげているわりに、「毎日髪を洗っていないから」ホームレスにハゲが少ないというのは根拠として物足りない。

    それはさておき、薄毛・抜け毛のメカニズムをできるだけ分かりやすく、ヘアケア・頭皮ケア、生活習慣の誤解を指摘しながら、健康な毛髪をキープするための正しい方法を解説している。

    一般消費者は、こういう知識を身につけて美容室にやってくる。
    美容師は、それに対応・説明(反論も含めて)できるような知識と技術と商品を準備しておかなければいけないだろう。

  • シャンプー解析サイトなどで断片的に知っていた情報を改めて知った。
    ちなみにシャンプーを使わず35度のぬるいお湯で洗う方がいいという考えもあるそうな。

  • 恐ろしい・・・店頭で売られているシャンプーが原因で抜け毛や薄毛、他髪のトラブルが大量発生している原因がずばり書いてあります。
    泡立ちがないと満足感を得られない時代に答えて進化した成分が「ラウリル硫酸ナトリウム」。(他の言い方やにた成分もたくさんあります。)いいのうはアミノ酸系が頭皮にはいいようです。

    それから髪は毎日洗う必要もないのですよ。洗いすぎが髪を傷めている現実もあるのです。

    髪の健康はイコール頭皮の健康ですので、自分で出来るケアの方法についても書かれていました。早速取り込んでみたいと思います。

    言われてみれば顔や体に比べてみたらちゃんと手をかけているとはいえなかった気がします。
    髪や頭皮を紫外線から守るヘアケア用品を探してみたいと思います。

  • Rikejo冊子のオシャレ研究所にご登場の北澤先生の本です。

全4件中 1 - 4件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

ツイートする