ビンタ本―IID世田谷ものづくり学校スクーリング・パッドの挑戦

  • 90人登録
  • 3.29評価
    • (5)
    • (11)
    • (25)
    • (7)
    • (0)
  • 15レビュー
  • 幻冬舎メディアコンサルティング (2006年11月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (287ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344995574

ビンタ本―IID世田谷ものづくり学校スクーリング・パッドの挑戦の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  •  世田谷にあるビジネス学校?の本。飲食系をメインに、独立企業やら新ビジネス展開などを考え、実行する場にくる人たちの講話集。

  • IID世田谷ものづくり学校。1年半くらい前だったかな、UくんやYマンがここで仕事してるって聞いて、
    初めてこういう場所があることを知った。
    廃校なんて、ワクワクするじゃないっすか。笑

    R自転車集団の講座を受けに一度入ったことがあるこのIIDがどんな風に、
    どんな人がどんな想いで作られてったのか、どんな人がどんな講座をしてるのか、
    ダイジェスト的にまとめた本で、とってもいい刺激をもらいました。
    写真も多くて、授業の様子もよくわかる。

    まだ他のところは受けたことないけど、機会を作って会いに行ってみたいと思う人がいっぱいいた。
    日本にも、この東京にもまだまだ自分が知らないアツい人たちがたくさんいることを思うと、
    自分も負けてラんないなと改めて思いました!

    うん、好きなことやってんだから、もっと頑張れんだろ、俺!

  • とにかく、毎週のように課題が出て、企画を作って、プレゼン資料作って、プレゼンしてという思い出・・・。懐かしいなぁ。

  • 1:講師ではなくゲストスピーカーと呼ぶ
    教材を読ませたり、課題を出題するのみのルーチンに陥りがちな役職としての講師に対して実際に仕事の現場で第一線に立つ人間が次々に新たな問題提起や議論を促し学ぶ側の意識を向上させる。これをゲストスピーカーと呼ぶ

    2:学習の延長には学問は無い。
    学習と学問は本質的に違うもの。学問は問うことを学ぶこと。どのように問題を設定してどのように問い続けるかということを学ぶことです。勉強を沢山して学習の達人になったからといって偉大な学者になれない。

    3:大学の始まりは中世イタリアで成功した商人(社会人)が面白い考えを持っている賢人を呼んで話を聞くことから始まった。

    4:デザインって
    見えないものをカタチにするのがデザイン。
    見えないものを物語りにするのが企画・編集。
    素材は情報。道具は探究心、大局観。フィニッシュは編集力。
    あらゆる想像作業は編集から始まる。

    5:飲み会の席でグチグチ言っていることを、社長室で話をしたら、その愚痴は「提案」となる。こんなに違う。想いを伝えるということは。

  • クリエイターやシェフたちのインタビューや語録。意外に感動。ケーキのモンクレールのオーナーの修行時代に目標とするお店のゴミ箱をもあさって研究を続けたという話にも感銘を受けた。

  • 広告の人の本だった。社会学の本だとおもってたわ

  • これは活字上のライブ本。世田谷の廃校をリノベーションした「ものづくり学校」スクーリング・パッドの講義録。タイトルとか装丁とか、センスを感じる。登場する講師も、生き方にセンスを感じる。センスを感じる人やモノに出会ったら、何をつかむかは自分次第!

  • 「仕事」って何かを教えてもらうと同時に、新しく「何か」挑戦したいという気持ちにさせてくれる本。新しいことを生み出す勇気を本書のネーミング通りにコトバのビンタによってその気にさせてくれる。僕がこの本を手にしたのは、以前から気になっている遠山正道さんが登場していたから。同氏は元商社マンで今では、スープ専門店を首都圏を中心に手がける(株)スマイルズのオーナーです。ちなみに、同氏は「自分の言葉に答えがある」というメッセージを送っています。借り物じゃない、自分の言葉に本当にやりたいことが宿るんだと思います。

  • 色んな人の知恵が詰まっている作品。
    読んだ後、なにか行動したくなるかも・・・

  • ★1号SELECT★
    スクーリング・パッドという新しい学校のスタイルを本にしたものです。学校で行われるセッションの一部やゲストスピーカーからのメッセージを楽しく読めます。

全15件中 1 - 10件を表示

ビンタ本―IID世田谷ものづくり学校スクーリング・パッドの挑戦を本棚に「読みたい」で登録しているひと

ビンタ本―IID世田谷ものづくり学校スクーリング・パッドの挑戦を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

ビンタ本―IID世田谷ものづくり学校スクーリング・パッドの挑戦を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ビンタ本―IID世田谷ものづくり学校スクーリング・パッドの挑戦を本棚に「積読」で登録しているひと

ビンタ本―IID世田谷ものづくり学校スクーリング・パッドの挑戦はこんな本です

ツイートする