家計恐慌時代に備える!保険見直し入門―知ってびっくりあなたの保険

  • 43人登録
  • 3.43評価
    • (0)
    • (10)
    • (10)
    • (1)
    • (0)
  • 9レビュー
著者 : 大谷寛
  • 幻冬舎メディアコンサルティング (2008年11月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (217ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344996458

家計恐慌時代に備える!保険見直し入門―知ってびっくりあなたの保険の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 生命保険の見直しを勧める本です。意外と自分のかけている保険のことを理解できていない方が多いかと思います。
    私はファイナンシャルプランナーの資格も持っているのですが、こと自分の保険となると、何故か無頓着となってしまっており、基本を再確認する意味で買ってよかったです。
    私は定期保険にしか入っていませんが、今後保険契約の締結を考えるにあたっては、再度この本を読み返したいと思います。

    生保レディーに勧誘されるがままに契約して、そのまま維持・更新されている方は、是非読んでみられることをお勧めします。賢く保険をかけていかないと、一生で1000万円以上の開き(損)が出てくることも十分ありうることが理解できます。
    見直しは早ければ早いほどいい。ライフイベントごとに見直さないといけないということでしょう。

  • 乗り合い代理店の経営者が書いていることを割り引いても、平易でいい本だと思う。

    ただ、この本だけでは(買い物に対する金額の割りには)情報量が少なすぎるので、類書で補完することは必須。

  • 保険の目的を洗い出してくれて、とてもわかりやすかった一冊。

    遺族の生活資金
    葬式代
    医療(最近なら介護もここかな?)

    ...この三つの柱、それぞれに対して、いくらの保証が、自分たち家族にとって必要かを、シンプルにゼロベースから組み合わせる...

    読みながら、たくさん腑に落ち、何度もはっとしました。

    保険商品名の変化、隙間を埋めるように細かい「特約」の積み重ねで、本当に必要かどうか、怪しくなっている、家族の保険。

    見直すための、よいきっかけと知識が得られました。

    ちなみに、保険の意味合いが、貯蓄で賄っていけること...そのための方向性の示唆も、我が家にとってベストタイミングで、大変、参考になりました。

  • 入門用としては良い1冊
    以前個人事業主で営業をしている方に相談しましたが、もう一度思い出せた。
    仕組みについてまず知りたい、という場合に良い。

  • 保険見直し損保の社長さんの本。わかりやすい説明だけど自社に甘い書き方

  • わかりやすい!端的でよい。

    ◆保険を見直すポイントは、
    目的、目的に沿った額と期間、それに合う商品さがし。

    ◆現状分析

    ◆実際のプランニング

    仕事でやるより面白くなってきた!

  • 私事ですが、怪我も病気もした事がなく、いつかは入らなくちゃなぁ、なんておもっておりました。保険。。。
    しかし、思わぬところで大怪我をおい、手術を受けなくてはならなくなってしまった。。。

    ああ、病院ってこんなにもお金がかかるのね。。

    文字通り、後の祭り、

    やっててよかった公文式。
    入ってりゃ良かった傷病保険。

    ふむ。
    入門書として勉強になりました。

    最低限の保障があれば構わないタイプの私は、共済系の保険加入を使用と思います。

  • 今まで、あまりにも無頓着だった保険。
    子供も二人になり、今後の生活のイメージもついてきたところで、
    保険をしっかり理解して、契約を見直そうと思い、購入した1冊。

    生命保険、医療保険について、
    色々なタイプの保険のメリットやデメリットを記載してあります。
    著者は、様々な保険商品を扱う会社の社長であり、
    保険コンサルタントです。

    読んでみてあまりに無知な自分に気づきました…
    保険って学ぶ機会、普段無いですもんね。。。
    大変勉強になりました!

    第1章 あなたは保険に無頓着すぎる!
    第2章 生命保険会社は信用できる?
    第3章 賢い保険見直し 3つのステップ
    第4章 実例つき 保険はこれに見直しなさい!
    第5章 保険パンフレットの裏を読め!
    第6章 困ったとき誰に相談するか?
    第7章 保険見直しビフォー・アフター

  • 遺族の生活資金の準備には保険料の安い「掛け捨て」。
    1)もしもの時にまとまったお金が一時金としてもらえる「定期保険」
    2)年金方式で毎年もらえる「収入保障定期保険」→これがおすすめ

    収入保障定期保険のメリット:
    ◎保障額が徐々に減っていくので必要な遺族の生活資金の額に合っている
    ◎定期保険に比べて保険料が安い
    ◎一時金でもらうより、時期に必要なお金にわけてもらうほうが使いやすい

    医療保険の定期タイプより、保険料が変わらずに一生使えるタイプがおすすめ。

    必要な保障を計算(35歳の場合)。4080万円(17万円x12か月x20年間)

    一回の入院平均は20日、80%の人が1か月以内に退院。なので60日でOK.

全9件中 1 - 9件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
デール カーネギ...
松下 幸之助
小池 龍之介
有効な右矢印 無効な右矢印

家計恐慌時代に備える!保険見直し入門―知ってびっくりあなたの保険を本棚に「読みたい」で登録しているひと

家計恐慌時代に備える!保険見直し入門―知ってびっくりあなたの保険を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

家計恐慌時代に備える!保険見直し入門―知ってびっくりあなたの保険を本棚に「積読」で登録しているひと

家計恐慌時代に備える!保険見直し入門―知ってびっくりあなたの保険はこんな本です

ツイートする