年収1000万円から始める 「アパート事業」による資産形成入門 [改訂版]

  • 45人登録
  • 3.31評価
    • (1)
    • (5)
    • (4)
    • (3)
    • (0)
  • 6レビュー
著者 : 大谷義武
  • 幻冬舎 (2012年6月26日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (278ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344998513

年収1000万円から始める 「アパート事業」による資産形成入門 [改訂版]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • コミュニケーション能力が重要。
    変えられるものと変えられないものがあり、変えられないものが重要。変えられないのは立地、日当たり、駐車場。
    敷金と礼金が多く取れるところは需要が高い。
    賃料収入の8割、築20年以上は7割が純収入。(税金などを引いて)

  • アパート経営に関する書籍。簡単に読めます。
    この本の特徴は、不動産のコンサルティング会社が書いているところです。
    なので、内容はいいのですが、いささか宣伝めいたところがあります。
    とは言っても良書です。

  • 130519 日経3面

  •  1000万円の収入がある人向けの不動産投資入門。

     この表題ガチガチの本物だった。しかも1000万円以上と言っているこの著者の許容範囲ではそれでも負け組なんだとか。この国はそこまで両極端に分かれてしまったのかと思うと先が恐ろしい。

     結局、これでは富めるものはますます富を得その逆は何とも言えない状態になってしまう。自分はこの範囲に入っていない、しかし後半の内容自体は知っていて損はないだろう。弱者の弱者は弱者の強者を利用してのし上がればよい。そして弱者の強者の行ってきたことを止めればよいだけだ。

     見てろよ弱者の強者たち

  • レインズは残り物、相場を参考にする程度、
    不動産屋に通って、自分が買えるとアピールして紹介してもらえる環境になることが大事
    瑕疵には自殺、暴力団等の心理的なものも含まれる
    銀行は紹介して融資を受ける
    内見を多くしてもらう、5回に1回の割合で決まる

  •  広く浅い入門書。今となってはツッコミが足りないかなぁ。自分の会社の宣伝という面を隠すことに心を砕いているが,そこから逆に滲み出てしまう何かはありますね。

全6件中 1 - 6件を表示

大谷義武の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
伊賀 泰代
ロバート キヨサ...
チップ・ハース
有効な右矢印 無効な右矢印

年収1000万円から始める 「アパート事業」による資産形成入門 [改訂版]を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

年収1000万円から始める 「アパート事業」による資産形成入門 [改訂版]を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする