あぶない地名 (災害地名ハンドブック)

  • 25人登録
  • 4.00評価
    • (2)
    • (2)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 小川豊
  • 三一書房 (2012年2月17日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (256ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784380110023

あぶない地名 (災害地名ハンドブック)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • みんな古い地名から新しい地名に変わっているけど、家を買う時、引っ越す時などは古い地名を調べて土地を買った方が絶対いいなーと思った。古い地名は古語が多く、先人たちの知恵というか警告みたいなものでもあるのだなぁ…と感じた。この本、面白いと言ったら罰当たりだけど読みがいがある。

    うちの近所も地名絶対に危ないって思っていたけど、載っていなかった。予想外です。

  • タイトルがインパクト大ですが、じゅうぶん地名本の入り口となりえると思います。功労すべきは五十音順での掲載です。これにより他の地域の地名も似た地形という関連でひもづけされて、由来もすんなり理解しやすくなります。

    ただこれをメインと考えず、必ず他の本も手に取り知識を足してください。土地購入の際の資料にはなりません。役所で調べて聞くのが一番です。

    今尾恵介さんによると地名は日用品です。あぶないと煽られた地名にも生活があります。興味本意の半端な知識でもって 掲載地名が色眼鏡でみられませんように。

    所詮は狭い日本、どの地域でも何かしらのあぶなさと隣り合わせですから。

  • 【新刊情報】あぶない地名 291.0/オ http://tinyurl.com/7bzdnvj 地名は土地の履歴書。地震・津波・洪水・地すべり・崖崩れなど、危険な土地は地名でわかる! 建設省の元土木技術者が半世紀の現場経験をもとに採集した災害地名の集大成。 #安城

全3件中 1 - 3件を表示

小川豊の作品

あぶない地名 (災害地名ハンドブック)の作品紹介

○○ダウンや△△が丘、□□ヒルズにリバーサイド…耳ざわりのよい不動産のコピーに惑わされ、多くの人が不時の災害で被害を受けている。生活する場所を探すにはまずその土地を知ること。本書はそうした危険な土地を地名から見分ける情報が多数掲載されている。不動産を探している人、マイホーム購入予定者必携。

あぶない地名 (災害地名ハンドブック)はこんな本です

ツイートする