愉しみながら死んでいく ―思考停止をもたらすテレビの恐怖―

  • 18人登録
  • 3.33評価
    • (1)
    • (0)
    • (1)
    • (1)
    • (0)
  • 2レビュー
制作 : 今井 幹晴 
  • 三一書房 (2015年2月5日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (319ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784380140051

愉しみながら死んでいく ―思考停止をもたらすテレビの恐怖―の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 「新刊ピックアップ!」
    30年前に書かれた本の翻訳ですが、今の時代にあらためて読むことによって思考のありかたを考えてみては。
    ICU Library has its original edition “Amusing ourselves to death : public discourse in the age of show business”

全2件中 1 - 2件を表示

ニール・ポストマンの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ハワード グッド...
内田 樹
トマ・ピケティ
ミシェル ウエル...
パオロ・マッツァ...
スティーヴン ワ...
有効な右矢印 無効な右矢印

愉しみながら死んでいく ―思考停止をもたらすテレビの恐怖―を本棚に「読みたい」で登録しているひと

愉しみながら死んでいく ―思考停止をもたらすテレビの恐怖―を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

愉しみながら死んでいく ―思考停止をもたらすテレビの恐怖―を本棚に「積読」で登録しているひと

愉しみながら死んでいく ―思考停止をもたらすテレビの恐怖―の作品紹介

「では…次に」深刻なニュースも、ゴシップネタも同列に「愉しい」ものにしてしまうTVは視聴者の思考力をどう変えたか!?

愉しみながら死んでいく ―思考停止をもたらすテレビの恐怖―はこんな本です

ツイートする