スティーヴン・キング短編傑作全集〈1〉骸骨乗組員 (サンケイ文庫―海外ノベルス・シリーズ)

  • 49人登録
  • 3.48評価
    • (3)
    • (6)
    • (13)
    • (1)
    • (0)
  • 3レビュー
制作 : 矢野 浩三郎 
  • サンケイ出版 (1986年5月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (435ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784383024846

スティーヴン・キング短編傑作全集〈1〉骸骨乗組員 (サンケイ文庫―海外ノベルス・シリーズ)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 序文 - Introduction(1984)訳:矢野浩三郎
    握手しない男 - The Man Who Would Not Shake Hands(1982)訳:山本光伸
    ウエディング・ギグ - The Wedding Gig(1980)訳:山本光伸
    カインの末裔 (スティーヴン・キング) - Cain Rose up(1968)訳:松村光生
    死神 - The Reaper's Image(1969)訳:松村光生
    ほら、虎がいる - Here There Be Tygers(1968)訳:松村光生
    霧 - The Mist(1980)訳:矢野浩三郎

  • 『握手しない男』
    ある意味、この短編集では一番ストレートにキングらしいと感じました。

    『ウエディング・ギグ』
    もはやギャグ。人によってとらえ方がちがうと思いますが、自分は割とすがすがしく思いました。

    『カインの末裔』
    なんとなく、イライラしていたのかな、くらいしか受け取れませんでした。

    『死神』
    怪しさ満点で楽しめました。

    『ほら、虎がいる』
    すごく短い短編で、いかにも習作らしいですが、
    短いからこそ突飛な設定、そして以外な展開の仕方が、ある意味新鮮でした。
    色んな人に読んでもらって、感想を聞きたいです。

    『霧』
    中編程度の長さでしたが、とても読みごたえがあり面白かったです。
    スーパーマーケットの情景がはっきり浮かんできて、のめりこみました。
    霧の鼻を刺すような臭いというのに、とてもリアリティを感じます。

  • 2008/08/12

    ※再読
    2017/04/30
    スケルトン・クルー〈1〉骸骨乗組員 (扶桑社ミステリー)
    握手しない男/ウェディング・ギグ/カインの末裔/死神/ほら、虎がいる/霧

全3件中 1 - 3件を表示

スティーヴン・キングの作品

スティーヴン・キング短編傑作全集〈1〉骸骨乗組員 (サンケイ文庫―海外ノベルス・シリーズ)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

スティーヴン・キング短編傑作全集〈1〉骸骨乗組員 (サンケイ文庫―海外ノベルス・シリーズ)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

スティーヴン・キング短編傑作全集〈1〉骸骨乗組員 (サンケイ文庫―海外ノベルス・シリーズ)を本棚に「積読」で登録しているひと

スティーヴン・キング短編傑作全集〈1〉骸骨乗組員 (サンケイ文庫―海外ノベルス・シリーズ)はこんな本です

スティーヴン・キング短編傑作全集〈1〉骸骨乗組員 (サンケイ文庫―海外ノベルス・シリーズ)の文庫

スティーヴン・キング短編傑作全集〈1〉骸骨乗組員 (サンケイ文庫―海外ノベルス・シリーズ)の文庫

スティーヴン・キング短編傑作全集〈1〉骸骨乗組員 (サンケイ文庫―海外ノベルス・シリーズ)の文庫

ツイートする