ことばの認知プロセスー教養としての認知言語学入門ー

  • 11人登録
  • 2レビュー
著者 : 安原和也
  • 三修社 (2017年4月22日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (136ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784384012415

ことばの認知プロセスー教養としての認知言語学入門ーの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 著者:安原和也(1979ー)

    判型:四六判/並製
    ページ数:136頁
    定価:1,512円(本体:1,400円+税)
    ISBN:978-4-384-01241-5 C1080
    発行日:2017/04/30

    身近にあふれている日本語の興味深い具体的な言語事例を中心に取り上げながら、認知言語学の基本的な考え方について、平易にわかりやすく、コンパクトに解説。
    http://www.sanshusha.co.jp/np/details.do?goods_id=4340



    【目次】
    第1章 プロファイリングの世界
     プロファイリングとは何か?
     プロファイリングの言語的一般化
     「仕切り線」と「徳俵」の意味
     大相撲の階級とその意味
     「今日」「昨日」「明日」の意味
     前景化と背景化
     「人を殺すのは人であって、銃ではない」
     プロファイル・シフティング
     言語現象の中のプロファイル・シフティング
     プロファイル・シフティングの間接的言語化
     メトニミー ――近接性の認知プロセス
     ズーム・インとズーム・アウト
     ズーム・インの言語現象
     ズーム・アウトの言語現象

    第2章 メタファーの世界
     メタファーとは何か?
     直喩と隠喩
     直喩と隠喩のさらなる例
     擬人化と擬物化
     擬人化と擬物化のさらなる例
     プロファイリングをたとえる

    第3章 ブレンディングの世界
     ブレンディングとは何か?
     比較文脈とブレンディング
     時制解釈とブレンディング
     ユーモア解釈とブレンディング
     「ふたりで竜馬をやろうじゃないか」

全2件中 1 - 2件を表示

安原和也の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
アンソニー・B・...
J・モーティマー...
バートランド ラ...
デイヴィッド・ル...
ダニエル・C. ...
リチャード・ドー...
有効な右矢印 無効な右矢印

ことばの認知プロセスー教養としての認知言語学入門ーを本棚に登録しているひと

ことばの認知プロセスー教養としての認知言語学入門ーを本棚に「読みたい」で登録しているひと

ことばの認知プロセスー教養としての認知言語学入門ーを本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

ことばの認知プロセスー教養としての認知言語学入門ーを本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ことばの認知プロセスー教養としての認知言語学入門ーを本棚に「積読」で登録しているひと

ことばの認知プロセスー教養としての認知言語学入門ーの作品紹介

身近にあふれている日本語の興味深い具体的な言語事例を中心に取り上げながら、認知言語学の基本的な考え方について、平易にわかりやすく、コンパクトに解説。第1章プロファイリングの世界、第2章メタファーの世界、第3章ブレンディングの世界。

ことばの認知プロセスー教養としての認知言語学入門ーはこんな本です

ツイートする