空に小鳥がいなくなった日

  • 80人登録
  • 3.83評価
    • (12)
    • (12)
    • (16)
    • (0)
    • (1)
  • 12レビュー
著者 : 谷川俊太郎
制作 : 司 修 
  • サンリオ (1990年3月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (141ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784387900122

空に小鳥がいなくなった日の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 詩が 与える力に 驚いています。詩に描かれた情景を思い浮かべながら、詩の行間に省かれた言葉を 自分で埋めていきながら、かみしめて詩を読める自分にも驚いています

  • 掴めぬ感情。本物の形。

  • 初期に買った谷川さんの本。想い入れが・・。

  • 至極当然の事ではあるが、改めて気付かされた。

    詩って、
    目の前に対象物があって、
    (彼ら)の事を、どうしてもどうしても語りたくなって

    哀しいとか、寂しいとか、キレイ、嬉しい、美しい…

    出来れば、既製の形容詞なんかじゃなくて、
    もっと心に寄り添った言葉を探して伝えたい。

    そんな気持ちがむくむくと沸き上がった時に生まれるものなんだなぁ~

    そして、
    彼が伝えたい(彼ら)は名詞などに化して、そこに現れたりなどしないけど、確かに可視化されている不思議…

    <対象物>は私の前ではただの<対象物>でしかないが、
    詩人の前では涙を流したりもする。

    羨ましくってしかたがない…

  • 5月5日

  • 2010.05.02 図書館

  • 結婚、子供、恋、家族、地球(自然と文明)、といったテーマの詩がまとめられています。
    誰かの結婚式の祝辞に困ったら、愛の告白に困ったら、卒業生に送る言葉に困ったら、部下への訓示に困ったら、この詩集から、何かヒントがみつかるかも。
    谷川さんがあとがきで「詩の言葉は私の中から生まれるのではなく、私を取って生まれてくるのです。それは私の言葉ではありますが、私だけの言葉ではなく、あなたの言葉でもあるのです」と書かれているように、たぶん、その、あなたが選んだ言葉は、あなたの言葉なんだと思います!

  • 古本屋で発見購入。子供に関する詩が一番せつないです。
    色んな人に、落ち着いた気持ちでじっくり読んでほしい…寝る前や心が疲れたときに大変おすすめ

  • 特にないかな。

  • 今まで読んだ中で一番若い人だからか、結構共感できるというか、肌触りのいい物が多かった。

全12件中 1 - 10件を表示

谷川俊太郎の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
谷川 俊太郎
谷川 俊太郎
パウル・クレー
村上 春樹
パウル・クレー
谷川 俊太郎
安部 公房
有効な右矢印 無効な右矢印

空に小鳥がいなくなった日を本棚に「読みたい」で登録しているひと

空に小鳥がいなくなった日を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

空に小鳥がいなくなった日を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

空に小鳥がいなくなった日を本棚に「積読」で登録しているひと

空に小鳥がいなくなった日はこんな本です

ツイートする