和菓子―人と土地と歴史をたずねる (柴田ブックス)

  • 8人登録
  • 3.67評価
    • (0)
    • (2)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 中島久枝
  • 柴田書店 (2001年4月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (119ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784388058822

和菓子―人と土地と歴史をたずねる (柴田ブックス)の感想・レビュー・書評

  • 饅頭、羊羹、団子、せんべい、上菓子、南蛮菓子、駄菓子の歴史や老舗の紹介、作り方まで載ってる本。
    見てると自分でも作れそうだし、和菓子食べたくなってくる。

    個人的に饅頭は山田屋のが好き。
    羊羹は滋賀県近江八幡の「和た与」のでっち羊羹が安いので気になる。
    団子は京都の「亀屋粟義・加茂みたらし茶屋」のみたらし団子、「美玉屋」の黒みつ団子が気になる。
    せんべいは岐阜県大垣の「田中屋せんべい総本家」のみそ入り大垣せんべい、京都の「本家尾張屋」の蕎麦板が気になる。
    上菓子はやはり京都が多いなー。
    しかし、前日までに予約しないと買えないところが多い。
    カステラは岐阜県恵那の「松浦軒本店」のカステラが美味しそうで安い、福岡県博多の「松屋菓子舗」の鶏卵素麺が気になる。
    駄菓子は仙台駄菓子というように、東北にそこの地域独特のものがある。

  • ●読書録未記入
    p.26〜31 「羊羹歴史ばなし」
    p.31 参考文献あり
    ◎「羊羹資料館案内」(出版:村岡総本舗(出版地:佐賀県)/1996.10 /82p ; 30cm/iISBNなし )国会図書館所蔵あり
    ★村岡総本舗 羊羹資料館 http://www.m-youkansiryoukan.jp/about.htm

全2件中 1 - 2件を表示

和菓子―人と土地と歴史をたずねる (柴田ブックス)を本棚に登録しているひと

和菓子―人と土地と歴史をたずねる (柴田ブックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

和菓子―人と土地と歴史をたずねる (柴田ブックス)はこんな本です

ツイートする