よくわかる点心と中国スイーツ

  • 26人登録
  • 4.00評価
    • (3)
    • (5)
    • (0)
    • (0)
    • (1)
  • 5レビュー
  • 柴田書店 (2009年8月18日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (96ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784388060597

よくわかる点心と中国スイーツの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 餃子好きにはたまらない1冊!
    点心飲茶したい☆
    おうちで作れそうなものもたくさんありました。
    しょうがプリン、ぜひ作ってみたいです。

  • 朝ドラ「まれ」の孫さんのレシピも掲載。

    餃子、小籠包、包子、焼売、春巻き、雲呑のレシピが豊富。
    もちろん皮から手作り。焼くか水餃子か蒸すかで皮のレシピはもちろん違います。

    スイーツはマーラーカオ、お茶のゼリーやプリン、杏仁豆腐、お団子スープ、お汁粉、お饅頭、林檎の飴がけ、マンゴープリン、ココナツアーモンドクッキーなど。

  • 水餃子、焼き餃子、蒸し餃子、餃子でもいろいろある。
    包子と花巻はインスタントドライイースト使用。
    ところどころにホシノ天然酵母使用。(中国料理も変わってきたね)
    小龍包、ワンタン春巻きも種類多種。

    伝統的というより進歩的。
    ゴルゴンゾーラ水餃子
    薄焼き卵餃子は茶巾寿司の外側パクリ
    (でも面白い)

    レパートリーが豊富になる。
    が、
    花巻のいろいろのバージョンの解説、説明がない。
    ホシノ酵母の使い方もほんの少しで
    あれじゃ初めての人は作れない気がする。
    祖のところにもページを割いてほしかったかな。

  • 2014年3月16日読了。点心とスイーツのレシピを写真豊富に紹介する本。第1章に焼き餃子が配されていることからも分かるように、伝統的な中国文化を紹介、というより具材・調理法・見た目などに新しさを加え、家庭での作りやすさ・親しみやすさを重視したつくり。どの写真もぷりぷりして実においしそう、意外と点心て自分で作れるのかなーとも思うが、おいしいお店に行って注文して食べるのが一番、という気もするな・・・。

  • 柴田書店の料理本は作業工程の写真が多くて分かり易いものが
    多いし、その中でもこの本は装丁もかわいくて素敵です。

    一見専門的で難易度高めのようにも思えますが
    実際は簡単に手に入る食材で作れるものばかりです。
    皮の包み方もわかりやすく図がついています。
    書き込みができる余白が多いのも◎。
    1冊持っていれば、普段のギョウザや春巻が
    いろいろアレンジできるのでよいと思います。

全5件中 1 - 5件を表示

嶋典雄の作品

よくわかる点心と中国スイーツの作品紹介

プロの中国料理人が、基本の点心のつくり方をプロセス写真とともにわかりやすく紹介。つくり方の勘どころをていねいに解説し、わかりにくい包み方にはイラストも入れた。基本のほかにバリエーションも掲載。定番のマンゴープリンや杏仁豆腐、胡麻団子などをはじめ、食後に楽しめる中国スイーツも紹介している。

よくわかる点心と中国スイーツはこんな本です

ツイートする