ナポリ野菜料理 -南イタリア、美味の知恵-

  • 13人登録
  • 4.50評価
    • (1)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 杉原一禎
  • 柴田書店 (2015年2月2日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (152ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784388062041

ナポリ野菜料理 -南イタリア、美味の知恵-の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 表紙の写真は茄子のパルミジャーナ。豪快でインパクトがあり、潔さもある。素人が読むには専門用語が多いが、茄子に結晶の荒い塩でアクを取る手順など、手順の説明が丁寧。プロ向けの本、柴田書店。

  • プッタネスカペースト作る。煮え方は均一じゃなくてよい。グラデーションを楽しむ、は結構的確さがないと難しい。豆サラダを軽く作る。重層をゆでの浸水時に使っている。重いものが食べたい時に生クリームくるみパスタ作ってみたい。

全2件中 1 - 2件を表示

杉原一禎の作品

ナポリ野菜料理 -南イタリア、美味の知恵-を本棚に登録しているひと

ナポリ野菜料理 -南イタリア、美味の知恵-を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

ナポリ野菜料理 -南イタリア、美味の知恵-を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ナポリ野菜料理 -南イタリア、美味の知恵-の作品紹介

世界で一番ハッピーなベジタリアンが住むところ、といわれる南イタリア。
だから、野菜料理のあらゆるディテールに知恵があり、美味とはかくあるべしというポリシーがある。それをプロ料理人の視点で紹介するのが本書。

ナポリを中心とする伝統料理のほか、現代のレストラン的な展開にもアプローチ。
レシピだけではなく、イタリア的な仕上がりイメージ、イタリア的な素材の扱い方の解説にも重点を置く。
野菜づかいを通して“イタリア料理のコンセプト”に迫る本だ。

ツイートする