「悪の歴史」東アジア編〈上〉

  • 13人登録
  • 3.00評価
    • (0)
    • (0)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 鶴間和幸
  • 清水書院 (2017年8月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (331ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784389500634

「悪の歴史」東アジア編〈上〉の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 東2法経図・開架 282A/Ts85h/1/K

  • 歴史上の人物評をもう一度見直してみよう、という試み。東アジア編となってますですが、中国史だけです。禹から安禄山まで。
    興味深かったのは、夏の桀王と殷の湯王が同一人物の前半生・後半生のことなんじゃないか、というところ。いや、面白い。
    あと「趙正書」の存在で「史記」の記述に疑問が投げかけられるようになった、という点。「史記」が偽物なんていう気はさらさらないですが(極論だし)、今まで一つしかなかったところに、別の可能性が出てくるというのは、単純にわくわくします。

全2件中 1 - 2件を表示

鶴間和幸の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
エリザベス グリ...
スコット・アンダ...
スティーブン・ピ...
池上 永一
ジェイコブ ソー...
スティーブン・ピ...
石榑 督和
赤坂 憲雄
有効な右矢印 無効な右矢印

「悪の歴史」東アジア編〈上〉を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

「悪の歴史」東アジア編〈上〉を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする