ヒトラーとナチス (現代教養文庫 419)

  • 26人登録
  • 4.11評価
    • (4)
    • (2)
    • (3)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
制作 : 関 楠生 
  • 社会思想社 (1963年4月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (303ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784390104197

ヒトラーとナチス (現代教養文庫 419)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 第3章 宣伝機構 を読んで、日本の状況と比較すると、いろんなことが見えてくる。また、第5章 テロの「基本権の破棄」は、ワイマール憲法の効力をなくしていくかに関わるところ。

  • 悪い意味でのオタク臭、サブカル臭がしなくてとても読みやすい一冊。
    「ナチス」全般についての解説が分かりやすくまとめられていて、できれば手元に置いておきたい。がしかし、出版社さん自体がもうないので、そう簡単には入手できなさそうで非常に残念。

全2件中 1 - 2件を表示

ヒトラーとナチス (現代教養文庫 419)はこんな本です

ツイートする