自然の中で生き残るためのサバイバル読本

  • 40人登録
  • 3.62評価
    • (2)
    • (4)
    • (7)
    • (0)
    • (0)
  • 4レビュー
著者 : 工藤章興
制作 : 伊藤 幸司 
  • 主婦と生活社 (1999年4月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (214ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784391123326

自然の中で生き残るためのサバイバル読本の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • サバイバルやいざという時なんでもできるようにしておきたいという人向けの本です。3・11以降こういった本の需要は高まっているのではないでしょうか。

  • タイトルはサバイバルだが、直接サバイバルとは関係ない内容も多く、多分少年層(ボーイスカウト)向けの手引きの外側を変えた物だと思われる。
    かと思えば「キミも○○マスターだ!」的な煽りや子供向けの挿し絵が多い割に、酒造やタバコ(パイプ)の作り方が載っているなど、想定読者の軸がぶれているような・・・。
    またこの手の書籍にありがちな事だが、道具類の紹介が甘い(ここに紹介されてるライフツールなんか今じゃどこで入手できるんだ?著者は本当にワイヤソー使ったことがあるのか?)のが気になる(1999年初版2013年第15刷、いい加減改定したほうがいいだろ)。
    とはいえ、基本事項は押さえてあるので、初めて読む人にはいいのかも。

  • 人間いつ何時非常事態が起こるか分かりません!
    こういう本で色んな知識を身につけておかねば!!

    生き残る・・・って言えば大袈裟ですが
    自然と向き合う術を少し頭に入れておくってな感じですかね。

    この手の本、何冊か読みましたが
    これは一番分かりやすい気がします。

    最悪、無人島でもやってけそうな・・・(^ ^;)

全4件中 1 - 4件を表示

工藤章興の作品

自然の中で生き残るためのサバイバル読本を本棚に「読みたい」で登録しているひと

自然の中で生き残るためのサバイバル読本を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

自然の中で生き残るためのサバイバル読本を本棚に「積読」で登録しているひと

自然の中で生き残るためのサバイバル読本はこんな本です

ツイートする