スピリチュアル夢百科―“たましい”を幸福に導く

  • 85人登録
  • 3.46評価
    • (4)
    • (15)
    • (28)
    • (1)
    • (0)
  • 7レビュー
著者 : 江原啓之
  • 主婦と生活社 (2004年5月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (127ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784391129526

スピリチュアル夢百科―“たましい”を幸福に導くの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • わたしは夢で絵を描いたり冒険したりすることがよくあって、
    毎日のようにもりだくさんですごく楽しいのですが、
    夢にどういった意味があるのか?

    こういう本が出ているので機会だしせっかくだから読んでみました。

    この本の挿絵を描いてらっしゃる方のインタビューにもあるように
    夢でやったことを起きて記録しても、それ自体がおもしろいなぁと
    思ったので、夢を見た直後に気が向いたら起きてメモしたりしています。
    すぐ忘れてしまうのですが、さまざまな冒険をしています。楽しいです。

  • 私は、どんな夢であろうと個人の脳内に限定された世界だと思っていたんだけど、この本ではスピリチュアル(?)な世界での出来事の場合もある、と言っているので混乱した。自分で夢の解釈をする際に参考にできるキーワード集があるんだけど、「何々が出てきたらこういうことだ」という風な限定はできないと明言しているのは好感が持てた。でも、たまに時々ヘンな(理屈を無理矢理つけたような)解説もある。よくわからない。私は図書館で借りたので付録のお札の効果は未確認です。肉の夢(寝てる時の身体のコンディションの影響の夢)の例として、江原さんがうなされてふと目を覚ましたら飼い猫が江原さんの口の中で暖をとっていた、というエピソードは好き。[2006年後半読了]

  • 江原さんの夢本。オーラの泉で話している内容を詳しく書いています。夢が無意識は現れという考えから飛び出した、霊界に行っているという考えで書かれています。

  • 夢百科ということで買ってしまった。

  • 夢ってどうしてみるんだろう?
    夢をみている間、どうなっているかって、謎ですよね。
    これを読んだら、その謎がとけました。
    夢診断もあるので、気になった夢を調べたりもできます。

  • 最近高校時代の夢を見る。
    この本によると、同じ時期の夢を頻繁に見る場合、その時期がすごく楽しかったか、その時期にトラウマになるほど悲しい経験をしたかどちらからしい。
    高校時代は充実してたけど、いろいろあったからなあ。どっちなんだろう。

全7件中 1 - 7件を表示

江原啓之の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
美輪 明宏
美輪 明宏
江原 啓之
江原 啓之
有効な右矢印 無効な右矢印

スピリチュアル夢百科―“たましい”を幸福に導くを本棚に登録しているひと

スピリチュアル夢百科―“たましい”を幸福に導くを本棚に「読みたい」で登録しているひと

スピリチュアル夢百科―“たましい”を幸福に導くを本棚に「読み終わった」で登録しているひと

スピリチュアル夢百科―“たましい”を幸福に導くはこんな本です

ツイートする