仕事と暮らし ふたつの鍵を手にしたら

  • 44人登録
  • 3.16評価
    • (0)
    • (5)
    • (19)
    • (1)
    • (0)
  • 6レビュー
著者 : 一田憲子
  • 主婦と生活社 (2005年12月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (79ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784391131307

仕事と暮らし ふたつの鍵を手にしたらの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 2012/07/31 意外と近所が出てくる。

  • 自分がお店を持つとしたら、という考えに少しヒントを与えてくれる、一田さんの本第二弾。素敵な暮らし方の方法もこっそりと教えてくれます。

  • 家で仕事しているので、自分の環境もこんな風にできたら・・と夢みさせてもらえました。

  • おしゃれなお店のオーナーってどんな風に暮らしてるんだろう。常日頃から興味がありました。そんな暮らしぶりを垣間見ることができます。お店の延長のような住まいかたに憧れ、自分の生活のヒントもこのページの中からたくさんいただきました。

  • 眺めているだけで心が落ち着く、そんな本です。そして何となくパワーももらえる、不思議な本。

  • 2006/6/30
    この手の本は、買うより借りて
    おいしいところは真似しちゃうのが一番。

全6件中 1 - 6件を表示

一田憲子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有川 浩
村上 春樹
村上 春樹
群 ようこ
三浦 しをん
有効な右矢印 無効な右矢印

仕事と暮らし ふたつの鍵を手にしたらを本棚に登録しているひと

仕事と暮らし ふたつの鍵を手にしたらを本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

仕事と暮らし ふたつの鍵を手にしたらの作品紹介

器屋、古道具屋、カフェ、カレー屋にアロマサロン-自分だけの「仕事の形」を見つけた11人の女性店主の、働き方と暮らし方。

仕事と暮らし ふたつの鍵を手にしたらはこんな本です

ツイートする