ニューヨークスタイルのパイとタルト、ケーキの本

  • 102人登録
  • 3.70評価
    • (5)
    • (15)
    • (11)
    • (2)
    • (0)
  • 11レビュー
著者 : 平野顕子
  • 主婦と生活社 (2008年11月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (78ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784391136210

ニューヨークスタイルのパイとタルト、ケーキの本の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 平野さんのレシピは好きなのでこの本も好きー。
    バターたっぷりに罪悪感を感じる人には不向きかも!

  • シャーリーのアップルパイがやはり一番作りたいし、実作しておいしかった。
    フードプロセッサだと細かくなりすぎるのだろうなあ。
    2017.10再読。チェリーパイが秀逸。

  •  この方に暫くお菓子作りを習ってました(笑)
     混ぜ方、ゴムベラの持ち方、ホイッパーの使い方。
     フランス菓子とはちょっと違った、アメリカのお菓子のどっしりとして食べ応えのあるお菓子の数々。
     お教室、楽しかったなあ・・・。

  • 京都でアップルパイといえば
    『松之助』の平野顕子先生
    カフェで教室も開かれてます
    チーズケーキとパイのお店ですね
    本当にニューヨークスタイルで可愛い
    アメリカに並ぶパイを見るたびに先生のパイを思い出します
    この飾らないシンプルなパイはいつ見ても惹きつけられますね

    味付けはアメリカン向きなので
    私は自分好みにアレンジして作ったりもしてます
    失敗の少ないレシピだと思うので
    大切な人もきっと喜んでくれると思いますよ

  • 簡単なんだけどね。サイズが大きいし型も必要だし材料もかかるしで・・・

  • MATSUNOSUKE N.Y. のパイをいただき作ってみたいレシピ本に!

  • アップルパイは絶品です!他にも、パウンドケーキや
    キッシュ、タルト。シンプルで洗練されていて、新たな
    バイブルになりそうです☆

  • 松之助のチーズケーキとパイに憧れて、ただいま本を注文中^_^
    届くのが楽しみです☆☆

  • 代官山の松之助NYのオーナー平野さんの本です。
    ここのケーキとはディーン&デルーカで出会いました。
    クリスマスのケーキだったんですが、上品な甘さとスパイス使い、目から鱗の出会いでした。
    お店ではいつもアップルパイを食べます。もうほんとにおいしい!
    いつかこの本でわたしもつくってみたいな〜

    平野さんの生き方もとってもかっこいいです。
    ぜひHPも見てみてほしいです。
    http://www.matsunosukepie.com/essay/essay_index.html

  • 映画の主人公がガブリと食べていそうなパイやタルトの作り方がわんさか載っているレシピ本。
    京都の松之助のオーナーさんが書かれています。
    松之助のケーキはとってもおいしくって大好き❤
    ニューヨークスタイルなので、デコレーションなんかはほとんどないけれど、それでもその素朴さがオシャレなのです。

全11件中 1 - 10件を表示

平野顕子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
飯島奈美
有効な右矢印 無効な右矢印

ニューヨークスタイルのパイとタルト、ケーキの本を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

ニューヨークスタイルのパイとタルト、ケーキの本を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ニューヨークスタイルのパイとタルト、ケーキの本を本棚に「積読」で登録しているひと

ニューヨークスタイルのパイとタルト、ケーキの本はこんな本です

ツイートする