生姜力―病気が治る!ヤセる!きれいになる!1週間で効く8つの活用法!

  • 189人登録
  • 3.44評価
    • (8)
    • (28)
    • (34)
    • (6)
    • (2)
  • 37レビュー
著者 : 石原結實
  • 主婦と生活社 (2009年6月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (174ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784391137439

生姜力―病気が治る!ヤセる!きれいになる!1週間で効く8つの活用法!の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 健康食品としての生姜の魅力を一冊丸ごと紹介しています。本書を読むと生姜を摂ろうと思ってしまうと思いますよ。

    以下メモ
    ・体温が1度下がると、代謝は約12%、免疫力は約30%以上も低下する
    ・陰性食品(体を冷やす)の摂りすぎに注意
    ・生姜はアーユルヴェーダでは「神からの治療の贈り物」、コーランでは「天からの聖なるスピリット」と表現されている・
    ・16世紀イギリスでは生姜1ポンド(約450グラム)が羊一頭と交換されていた。
    ・漢方の7割には生姜が入っている

    ・生姜の薬効
    体を温める・免疫力を高める・発汗 去痰を促す・咳を鎮める・解熱作用・鎮痛 消炎作用・血液凝固を抑制する・強心作用・胃腸の消化・吸収能力を高める・胃潰瘍を防ぐ・吐き気を抑える・抗菌 抗ウイルス 抗寄生虫作用・めまいや耳鳴りを防ぐ・血中コレステロールを下げる・生殖機能を改善する・酸化を防止する・うつ病を防ぐ・解毒を促して体内を浄化する

    読んでて面白い

  • 自分に合っているか、早速実践している。

  • ショウガが冷えによいのは分かっているけれど、あまり取り入れられていませんでした。
    冷えないように気をつけていても、お尻、太もも辺りが冷たいので、手軽なショウガ紅茶を取り入れて改善を図りたいです。
    毎回すり下ろすのが面倒なので、すり下ろしたショウガと黒糖を煮てシロップを作ってみました。
    冷えの改善はもとより、お通じもよくなれば嬉しいなと期待しているところです。

  • 2015、5、20

  • 低体温が気になり、紅茶や料理になるべく生姜を入れるように心がけている。水の飲み過ぎは身体によくない、水毒とあったが適量がどのくらいか数値で示してあればさらに良かったと思う。

  • 生大根ダイエットなど単品ダイエットは、続けられない。
    ダイエットは一過性のものではなく、一生の問題。
    人間の腎臓は、1分間に水分を16ミリリットルしか処理できない。これを越えると低ナトリウム血症を引き起こす水中毒になる。

    しょうがダイエットなら無理なく続けられる。
    体を温める食べ物と冷やす食べ物を区別する。
    水分の取り過ぎ。塩分の控えすぎ。運動不足。湯船に入らない。
    冷えを避ける。体を温めて出す量を増やす。水分が一番多い。これを減らすことがダイエットの近道。

    生姜は漢方の代表選手。
    生姜の皮の部分にショウガオール、ジンゲロールが多く含まれる。
    生姜紅茶。
    根生姜を選ぶ。すって冷凍保存。干し生姜。生姜10G程度。
    チューブの生姜は2センチ位。

    生姜紅茶(黒糖、生姜入り)を一日3~6杯飲む。
    朝食前と入浴前には必ず飲む。
    朝食は不要。
    水は飲まない。
    食事には生姜を取る。
    生姜は加熱して使う。70度程度でok。
    生姜は皮付きで。生姜風呂に入る。
    昼食は、蕎麦(温める食べ物)と生姜、ネギ、唐辛子。
    吸収は排泄を阻害する。朝は食べない。代わりに黒糖入りの生姜紅茶を1~2杯飲む。
    夕食は、まず生姜味噌汁を一杯飲む。
    空腹を感じたら、間食をとる。ガマンしない。黒糖を2倍程度にして生姜紅茶を飲む。カロリーを恐れてはいけない。チョコレート、黒糖を舐める。血糖を上げるとイライラしないからダイエットが成功する。
    腹8分目を心がける。
    就寝3時間前には、夕食を終える。

    半断食。
    生姜にんじんりんごジュース(生姜10ḡ、ニンジン2本、りんご1個)ジューサーで。
    これを朝食、昼食にする。夕食は、生姜味噌汁とごはん少し。梅干し。シラスおろし1杯。

    毎日入浴する。食事誘発性熱産生DITが高まる。
    3-3-3入浴法。42度のお湯に3分入り3分休憩。これを3回繰り返す。

    空腹を感じたら、魔法の言葉をいう。
    「この空腹が、脂肪を燃やして理想の体型を実現する」「この空腹が、幸運を呼び込み、願いを叶えてくれる」
    など。

    お酒は、体を温めるもの、日本酒、赤ワイン、焼酎、紹興酒、黒ビールなど。
    ビールや白ワインは冷やす。

    1日断食
    朝、昼、夜とも生姜にんじんりんごジュース、完食に生姜紅茶

    シナモン入り生姜紅茶。シナモンは水毒を改善する。

  • 生姜の魅力たっぷりの本。生姜のことが細かく書かれてていい感じです。生姜、生姜紅茶オススメ♪

  • 肝は生姜紅茶を1日3~6杯飲むこと。7日間続けること。朝食前と風呂に入る前には必ず飲む。生姜10g(チューブでOK)、カップ一杯、黒糖適量。2014/1/29

  • 生姜ブームの火付け役の石原結寛さんの本。
    漢方に必ず生姜が薬として処方されている事に興味を持って、自分が生姜通になったお医者さん。

    知ってる事ばかりかと思って読んで見たが、結構ためになる未知の事もあった。
    例えば体の冷えを促すことに水の取り過ぎがあるそうで、そういう人は汗っかきである事が多いのだとか。私も汗っかきであるが、それは新陳代謝が良いという面もあるが、冷たい物を取り過ぎであったかも…と思わされた。(下痢便も水分の摂りすぎだそうで、これも私自身に当てはまった。快便なのかと思っていたf^^;)

    生姜のメニューも色々のっていたが、著者お勧めは何と言ってもジンジャ―ティーなのだとか。手軽に作れていつでも飲めるのだとか。かなり進めていたので私も朝はコーヒーよりもジンジャーティーにしようと思う。

    また生姜風呂なるものを勧めていた。これは初耳。ぜひやってみたいと思った。

    生姜は色々な病気に聞くようだが、鬱にも聞くとあった。私は鬱ではないが生姜を食べると快活になれるのかもしれないと思った。

    星四つ。

  • 再読。

    生姜を毎日とりましょう。
    そうすれば、体はポッカポカ!
    元気いっぱい!!

全37件中 1 - 10件を表示

石原結實の作品

生姜力―病気が治る!ヤセる!きれいになる!1週間で効く8つの活用法!に関連するまとめ

生姜力―病気が治る!ヤセる!きれいになる!1週間で効く8つの活用法!を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

生姜力―病気が治る!ヤセる!きれいになる!1週間で効く8つの活用法!を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

生姜力―病気が治る!ヤセる!きれいになる!1週間で効く8つの活用法!を本棚に「積読」で登録しているひと

生姜力―病気が治る!ヤセる!きれいになる!1週間で効く8つの活用法!はこんな本です

ツイートする