西原理恵子の「あなたがいたから」―運命の人鴨志田穣 (NHK「こころの遺伝子」ベストセレクション)

  • 98人登録
  • 4.21評価
    • (18)
    • (15)
    • (4)
    • (0)
    • (2)
  • 17レビュー
制作 : NHK「こころの遺伝子」制作班 
  • 主婦と生活社 (2011年1月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (169ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784391139952

西原理恵子の「あなたがいたから」―運命の人鴨志田穣 (NHK「こころの遺伝子」ベストセレクション)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • テキトウにつまみ食いしている漫画の内容から、サイバラさんのこと、その家族のことはだいぶ見えていたけれど。
    こうしてまとめたものもとても良かった。
    カモちゃんって実在の人物というより、漫画のキャラクターみたいに思ってしまっていたけど、やっぱりそこに生きていた代えがたい存在の人だった…のですね。
    最後の方に出てくる家族4人の写真、なんでもないどこでもよく見るアングルの、普通の家族写真なんだけど。…美しさに胸が締め付けられました。

  • 運命の人、というのは理想的な人だとかいうことではなく、ダメなところがあっても共鳴してお互いの人生を広げていける人を言うのかなと思った。
    広がった人生は必ずしも良いものだけではないが、それでもかけがえのないものだと感じさせる本だった。

  • 西原理恵子の漫画は読んでいたけれど、ほとんどがギャグとして明るく笑い飛ばされていたので、こんなにも大変なことが起こっていたとは知らずにいた。
    徹底的なダメ男・カモちゃん。
    サイバラに出会っていなかったら、バンコクあたりで野垂れ死にしていたと思う。
    何をやっても続かない。何をやってもうまくいかない。果てはアル中。
    そんな「ダメ男の見本」のような男を、「運命の人」と言ってはばからないサイバラ。神様はよく見てると思う。
    彼によって引きずり下ろされた「どん底」で、サイバラは笑う。「どん底でこそ笑え」と。
    つくづく、すごい人だ。

  • 2014.12.10

  • 726.1

  • なんだかんだで好きな人

  • 毎日母さんで夫鴨ちゃんの病気や死がさらっと、むしろ明るくさえ感じるように描かれていた理由がよくわかった。もちろん、毎日母さんで重くて暗いのはカラーじゃないけれど。2012.9.30

  • 壮絶ですね。。。西原さん、鴨志田さん両氏の著作を読んでみたくなりました。

  • 西原理恵子の波乱万丈人生。知ってることが多くて泣けなかった。

    ダンナがアル中で入院しているときに、ある医師(多分、高須クリニック院長)が言った言葉が印象深い。「人(患者)に絶望をあたえてはいけない。希望を与えなさい。」

  • ・どん底でこそ笑え

    太くて濃い・・泣きそうになりました

全17件中 1 - 10件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
大野 更紗
又吉 直樹
西原 理恵子
西原 理恵子
有効な右矢印 無効な右矢印

西原理恵子の「あなたがいたから」―運命の人鴨志田穣 (NHK「こころの遺伝子」ベストセレクション)を本棚に登録しているひと

西原理恵子の「あなたがいたから」―運命の人鴨志田穣 (NHK「こころの遺伝子」ベストセレクション)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

西原理恵子の「あなたがいたから」―運命の人鴨志田穣 (NHK「こころの遺伝子」ベストセレクション)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

西原理恵子の「あなたがいたから」―運命の人鴨志田穣 (NHK「こころの遺伝子」ベストセレクション)を本棚に「積読」で登録しているひと

西原理恵子の「あなたがいたから」―運命の人鴨志田穣 (NHK「こころの遺伝子」ベストセレクション)はこんな本です

ツイートする