NHKためしてガッテン 健康の新常識事典

  • 24人登録
  • 3.38評価
    • (2)
    • (0)
    • (5)
    • (1)
    • (0)
  • 1レビュー
制作 : NHK科学・環境番組部  主婦と生活社「NHKためしてガッテン」編集班 
  • 主婦と生活社 (2012年11月16日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (176ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784391142167

NHKためしてガッテン 健康の新常識事典の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 人は、人についての何を?
    これまで一体、どれほど解明してきたのだろう?

    心について。
    う~、わからない。

    では、体について。

    目がモノを捉えて、網膜でその像を結ぶと、
    神経伝達物質が、脳にそれを伝え、

    (揚げアンパンが3個テーブルにあるようだ。)と、私に認識させる。

    すると、そこから
    (おいしそうでしょ?)
    (ダイエットやめたら?)
    (おなかすいてるでしょ?)

    と、次々誘惑の声を発し、
    (アンパンを手にとりなさい)と、脳がついに指令を出し、
    体を動かし、
    手にとり、あ~~~ん。

    おかしい。
    (おいしい。)

    これは子供のためのおやつのはずだ。

    意志に逆らい、間違った指令を出しているのは、一体何者なのだ?

    本当に、私はわからない。

    では、わからない事を、どう処理してゆくか?
    その確実な方法こそが、実験だ。
    「ためしてガッテン」だ。
    (放送を見た事は無いが。)

    心のこともわからないが、
    実は体の事だって、たいしてわかってないじゃん。
    と、思い知らされた一冊。

    なんとなく『コラーゲン』と表示されてるものを手にとる・・・。

    目が疲れたな~と、思ったときはぼんやりと遠くを眺めたりなんかする。

    疲れた時は、クエン酸が多そうなレモンでもかじろう…。

    などと、これまで脳が指令していた事を(正しい。)と信じ込み、
    いい成りになっていた私。

    脳と、心。

    このふたつの強力な指令塔に動かされている「私」の優柔不断な実体としては、
    体に関する正しい知識を是非、身につけて欲しいものだ・・・。

    と、次々飛び出す新事実に驚愕しつつ、そんな事を願った。

全1件中 1 - 1件を表示

NHKためしてガッテン 健康の新常識事典はこんな本です

ツイートする