ここぞというときに力が出せる睡眠の3鉄則

  • 32人登録
  • 3.15評価
    • (0)
    • (4)
    • (7)
    • (2)
    • (0)
  • 4レビュー
著者 : 菅原洋平
  • 主婦と生活社 (2014年1月31日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (191ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784391144260

ここぞというときに力が出せる睡眠の3鉄則の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ■『誰でもできる!「睡眠の法則」超活用法』
     (菅原洋平,自由国民社,2013)とほぼ同内容。
    ■本書の方が簡潔にまとまっている。

  • 【No.234】「夜中に時計を見るのをやめれば、スッキリと目覚める準備ができる」「睡眠は90分サイクルで深くなったり浅くなったりする。最初の2サイクルだけがくっすりと深く眠っており、その後は深い睡眠はほとんど見られない。最初の3時間にしっかりと睡眠がとれていれば、その後に目覚めても気にしなくてもよい」「寝床に入って15分眠れなければ、一度寝床を出る」

  • 朝スッキリ目覚めるには、窓から1メートル以内に移動して、脳に光を届ける。
    昼の仮眠は、起床から6時間後、30分以内が理想。起床から8時間後に眠くなる。22時間後には眠らずにいられない。
    夕方体温をあげる運動が良い。
    2週間後から、効果が現れる。

  • 20140316
    菅原氏の本を短時間で三冊読んだ。
    内容は似ている。

    自分に合った睡眠法を見つけたいから放浪の旅にでるかな。

全4件中 1 - 4件を表示

菅原洋平の作品

ここぞというときに力が出せる睡眠の3鉄則を本棚に「読みたい」で登録しているひと

ここぞというときに力が出せる睡眠の3鉄則を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

ここぞというときに力が出せる睡眠の3鉄則を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ここぞというときに力が出せる睡眠の3鉄則の作品紹介

大ベストセラー「あなたの人生を変える睡眠の法則」の菅原洋平先生が贈る、安眠枕にも、アロマの香りにも、睡眠薬にも頼らない、快眠メソッドの決定版!

本書では、あなたの体のなかにある
「生体リズム」「ホルモン」「脳の記憶力」
この3つを使って、快眠を手に入れます。

科学的な根拠に基づいた方法ですが
実行するのは、3つのことをやめるだけ。

(1)夕方から夕食後に、いったん眠るのをやめる
(2)夜中に目覚めたときに、時計を見るのをやめる
(3)眠っていないのに、寝床にいるのをやめる

この方法で睡眠を改善できた人は
みなさん同じセリフを言います。
「眠るのが楽しくなってきました!」と。

ぜひ、あなたも楽しめる睡眠と
充実した人生を手に入れてください。

第1章
これをやめればぐっすり眠れる、睡眠の3鉄則(1)
夕方から夕食後に、眠ってはいけない~生体リズムを活用した、誰にでもできる快眠習慣

第2章
これをやめればぐっすり眠れる、睡眠の3鉄則(2)
夜中に目覚めたときに、時計を見てはいけない~ホルモンを活用した、誰にでもできる快眠習慣

第3章
これをやめればぐっすり眠れる、睡眠の3鉄則(3)
眠っていないのに、寝床にいてはいけない~脳の記憶力を活用した、誰にでもできる快眠習慣

第4章
トラブルタイプ別 快眠の心得
・【ぐっすり眠れないタイプ】の5つの心得
・【いつも眠たいタイプ】の3つの心得
・【睡眠に不安があるタイプ】の3つの心得

第5章
体のトラブルが起こる前にやっておくべきこと
・睡眠を変える2週間評価法
・睡眠薬の上手なやめ方
・夜中のトイレを減らすヒント
・睡眠時無呼吸症候群を予防するヒント
・むずむず脚症候群を予防するヒント
・認知症を予防するヒント
・うつ病を予防するヒント

ここぞというときに力が出せる睡眠の3鉄則はこんな本です

ここぞというときに力が出せる睡眠の3鉄則のKindle版

ツイートする