神さまがやどる 暮らしのしきたり 開運BOOK

  • 10人登録
  • 4.00評価
    • (1)
    • (0)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
制作 : きさいち 登志子  久保田 裕道 
  • 主婦と生活社 (2014年7月4日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (160ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784391144895

神さまがやどる 暮らしのしきたり 開運BOOKの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  •  一年を通しての行事などがわかりやすいのでそのまとめに。神様云々に関してはそこまで気にしなくてもよいと思います。
     日本は八百万の神がいて、ひとつきひとつきで神様が違うんだよ、ということを理解し、どういう意味でこういった行事がおこわれる・おこなわれていたのか。

  • それぞれの季節、時期の催し物やお祝いごとが書いてある本 一度読めばいいかな

全2件中 1 - 2件を表示

神さまがやどる 暮らしのしきたり 開運BOOKを本棚に登録しているひと

神さまがやどる 暮らしのしきたり 開運BOOKを本棚に「読みたい」で登録しているひと

神さまがやどる 暮らしのしきたり 開運BOOKを本棚に「読み終わった」で登録しているひと

神さまがやどる 暮らしのしきたり 開運BOOKの作品紹介

「ツイてない」「運が悪い」――。
その原因、もしかして、「日本の神さま」を味方につけて、幸せに暮らす「コツ」を実践していないからなのでは?

日本人なら知っておきたい「開運」につながる神さまのおもてなしかたと、生活の知恵、風習を1冊に集めました。

1月から12月までの各月ごとに、イラストをふんだんにまじえてわかりやすく紹介しているので、本書を買った日からすぐに開運に向けてアクションできます。

[内容(一部)]
・もも一家のしきたり開運マンガ
・この本の使い方
・「しきたり」重要キーワード
・一月(睦月)
(1月の開運神さま/年神・恵比寿・大黒)
(神さまがやどる1月の行事/お正月・元日・初夢・歌会始・人日の節句・成人の日・少々月・藪入り)
(神さまが喜ぶ1月の開運しきたり&暮らしの知恵/初詣のしきたり・お屠蘇のいただき方・お年玉の渡し方・年始まわりのマナー・お正月飾りのお焚き上げなど)
(1月の開運掃除/“食卓”)
(1月の開運料理/七草がゆと小豆がゆ、寒ぶりの照り焼き)

神さまがやどる 暮らしのしきたり 開運BOOKはこんな本です

神さまがやどる 暮らしのしきたり 開運BOOKのKindle版

ツイートする