はじめてのひとり暮らし超基本BOOK (別冊JUNON)

  • 14人登録
  • 3.75評価
    • (1)
    • (1)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
  • 7レビュー
  • 主婦と生活社 (2010年2月15日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (88ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784391629699

はじめてのひとり暮らし超基本BOOK (別冊JUNON)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 「新生活特集」

    ↓利用状況はこちらから↓
    http://mlib.nit.ac.jp/webopac/BB00512255

  • 請求記号:展示分
    資料ID:80005144
    配架場所:図書館1階東館 テーマ展示

  • 私が2年半前、13年ぶりの一人暮らしを始める際に、かなり活用しました。
    もし次に引越しするようなことが発生しても活用すると思います。
    そして、今度移動する先輩に、この本を捧げる予定。

  • プロパンガスと都市ガスはどっちが高いなんて考えたこともなかった。
    わかっているつもりでも知らないことはたくさんある。
    基本を知るには参考になるのだけど、古いので新しい版が出て欲しい。

  • 確かに超基本だったんだけど、なぜか購買意欲を刺激されず…。
    あと、去年発行された本なのに古い感じがしたのは何故だろう?

  • 進学や就職ではじまる「ひとり暮らし」を親子で「お金・家具家電・部屋探し・自炊・防犯・インテリア・掃除洗濯」と読んで、980円。
    しかも「ひとり暮らしをとことん楽しむ!」(780円)は季刊でもう出ているし。

    良い時代になりました。
    私がひとりで暮らし始めた頃は「東京の大学生活」(だったかな?)ただ一冊、それもアンケートレポート本。つまり円グラフと棒グラフであふれかえって、あんまり実生活の役には立ちませんでした。

    平成版で目についたのは「防犯・トラブル・ストーカー・アクシデント」にすごくページをさいていること。そんなに物騒になったのか、大都市。(一応大都市対応で編集してあります。)
    それとマネートラブル、キャッシングやカード問題。結構深刻。借金の理由で「パチンコ・麻雀」がたった3%に減ったのは、いしいひさいちさんの「バイト君」読んで育った世代としては意外でした。

    でも日本の教育にせよハウツーにせよ、なぜ
    「手形の裏書き(署名)するな」
    「連帯保証人にはなるな」
    は無視されているのだろう・・・ナゾ。

全7件中 1 - 7件を表示

はじめてのひとり暮らし超基本BOOK (別冊JUNON)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

はじめてのひとり暮らし超基本BOOK (別冊JUNON)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

はじめてのひとり暮らし超基本BOOK (別冊JUNON)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

はじめてのひとり暮らし超基本BOOK (別冊JUNON)を本棚に「積読」で登録しているひと

はじめてのひとり暮らし超基本BOOK (別冊JUNON)はこんな本です

ツイートする