まいにち食べたい“ごはんのような“ケーキとマフィンの本

  • 569人登録
  • 4.28評価
    • (60)
    • (43)
    • (19)
    • (3)
    • (0)
  • 45レビュー
  • 主婦と生活社 (2011年1月28日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (88ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784391630756

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
阿部 了(写真)
三浦 しをん
有川 浩
湊 かなえ
村上 春樹
なかしま しほ
有効な右矢印 無効な右矢印

まいにち食べたい“ごはんのような“ケーキとマフィンの本の感想・レビュー・書評

  • 真夏だというのにこんな本を借りてしまった。
    熱いから、オーブンなんて使いたくないし
    暑いから、焼き菓子より冷菓が食べたい。
    なのに、がっつり材料買い足してまで作ってしまった。

    簡単ですぐできておいしい。
    わたしはなかしましほさんのこの素朴でやさしい味わいが好きなのだ。

    最初に作った玉ねぎマフィンが、本気でおいしい。
    朝食にもいいし、娘もバナナマフィンよりよく食べた。

    ”ごはんのように”バクバク食べてしまうのがヒジョーに困る点なのだが、
    焼き立てがいちばんおいしく次の日にはちょっと味が落ちてしまうのでまぁ仕方ないか。
    (と自分に言い聞かせておこう)

  • 作り易い点とバターと砂糖を多用しない点は好感が持てるが,すごくおいしい!という訳では無い点がどうも・・・.自分用に作るにはアリだが,誰かにあげるには少し物足りない感じ.

  • 菜種油や豆乳を使っていて、材料はシンプルで揃えやすい。どれもこれも美味しそう。

  •  ちょっとしたプレゼントに、持ちよりパーティーにどうでしょうか。家にある道具、材料で簡単に作れるお菓子レシピの本です。
    (カウンター担当/bee)

  • ◆きっかけ
    なかしましほさんのお菓子が食べてみたくて。図書館。
    ◆感想
    はじめてのスコーン作り。全粒粉とくるみのスコーン。台所に立ってからオーブンに入れるまで20分、焼くのに20分強。洗い物はボウル、ヘラ、大さじ小さじ、胡桃を炒るフライパン、胡桃置き兼生地伸ばし台の皿、豆乳仮置場のコップ、天板の8点のみ!慣れればオーブン入れるところまで10分くらいでできそう。手軽で、気軽にお菓子作りが楽しめる!他のレシピも試してみたいし、シリーズの他の本も気になる!吟味して、いずれどれか購入しよう。

  • 最近バターの価格が高いので、バターを使わずに作れるのは嬉しいです。図書館で借りて気に入ったものだけレシピをメモしておこうと思っていましたが、どれも簡単な材料で作れるので、ずっと手元に置いておきたい本です。

  • アップルパイやパウンドケーキが作りたくて買いました。
    パウンドケーキは生地が濃密で美味しかった。
    ただ、シフォンケーキに比べると油の量が多いので、これにあの油が・・・と考えると一度にたくさん食べてはいけないと理性を保つのでした。

  • マフィンのレシピが印象的で、ふわふわ、具たっぷりたっぷりおいしそうなものたち。

    バナナケーキやチョコのマフィンなどカラーコピーして、作るのを楽しみにしている。このシリーズは覚えてじぶん自分のものにしたい。いいおやつにできる

  • 美味しくて体に優しくて、作るのが簡単。もう何度も何度もリピートして作っています。スコーンのレシピは正直どうかな…と言うのもありましたが、マフィン、ケーキ、タルトに関しては、バターを使わずにこんな美味しいものが作れるのかと驚きました。我が家の鉄板中の鉄板レシピ本です。

  • (購入候補)

    マフィン、ケーキ、タルト、パイ、ベーキングパウダーなしのケーキあり

  • 日々のおやつにぴったり。バター不使用も健康&経済的に嬉しい。
    バナナのタルトおいしかったな〜、しかもタルトの割に簡単でリピートしたいレシピ。
    他にも気になるレシピがちらほら。
    このシリーズの他の本も読んでみたい。

  • お気に入り。なんだか素朴な感じ。
    ケーキ、マフィン、タルト、胡桃系も多くて試したい。くるみスコーンは美味しかった。

  • 甘酒のスコーンを作る。すぐできて美味しい。
    ケーキ類はアーモンドパウダーを使うから、結構コストがかかる。

  • スコーン好きなので、早速プレーンで作ってみた。

    何がいいかって、一つのボールで、すべての作業が終わるところ。

    バターを使わないから、サクサク進むし、こんな簡単なお菓子作りははじめてだと思った。

    しかし、味が、私の求めているものではなかった。主人には評判が良かったのだが、、、。

    まだまだ、スコーン作りの旅は続く。

  • 白砂糖使わない。植物油を油脂に使用。共立てのパイナップルケーキをつくるきになった。

  • これのスコーンを、本当にどれほど作ったか。
    材料さえあれば、思い立って30分後には食べられる。
    焼いてる間に片づけもお茶の用意も完了。
    肩の力の抜けた正しさというか。
    手抜きではない気軽さがいとしい本です。

  • スコーンが出てきて、これはリピート。
    玉ねぎマフィンも非常においしい。
    さつまいもタルトは、ものすごく甘い芋、紅天使で作ってしまって、常温で食べるに耐えない甘さになったので、冷凍庫に突っ込んでアイスにしたら、ちょうどよかった。

  • 前書きにあるとおり、どれもこれも肩ひじ張らずに作れるレシピで重宝しています。ヘルシーで、美味しくて、材料費も安くて、手間もかからないので、週に一度はこの本のレシピのお菓子を作っています。いつもお茶片手に、ばくばく食べてます。よそいきのお菓子ではありませんが、普段使いにはとても良い◎です。

  • ざっくり初回は、全粒粉とくるみのスコーンを作る。
    おいしい。
    焼き立てにメープルシロップとバターを添えて。どんどん食べてしまう。
    作り立てをささっと食べるのが基本のレシピです。スコーンも、生地を寝かせるなんて手間がありません。そのかわりに焼き立てをいただくべし。

  • 2013/2 読了(2013-007)

  • バターや玉子の旨さは無いけれど、作っていても安心感のあるおやつで気に入ってる\(^o^)/

  • ハンドミキサーやっぱいるんだ(-_-;)

  • まだ作っていないのでどんなかわからないけど、材料や写真を見た感じではきっとおいしいに違いない。

  • 作りやすくて好きです。何回も参考にして作っています。
    オシャレというより素朴な美味しさ。
    砂糖の量は1/4~1/5まで減らしても大丈夫です(^^)
    これからも作り続けます!

    あ、私がお菓子を作るのがめんど臭かったのはバターを柔らかくして混ぜることだったんだなと分かりました(笑)
    材料をぐるぐる混ぜるだけで終わるので大好き!

  • (読む前の印象)
    お菓子作りをストレス発散にしている友達のおすすめ。
    簡単なのと、重たくなくていいらしい。

全45件中 1 - 25件を表示

まいにち食べたい“ごはんのような“ケーキとマフィンの本を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

まいにち食べたい“ごはんのような“ケーキとマフィンの本を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

まいにち食べたい“ごはんのような“ケーキとマフィンの本はこんな本です

ツイートする