りんごのかんたんおうち菓子 (主婦と生活生活シリーズ)

  • 85人登録
  • 3.92評価
    • (6)
    • (11)
    • (8)
    • (0)
    • (0)
  • 9レビュー
著者 : 内田真美
  • 主婦と生活社 (2011年11月4日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (88ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784391632118

りんごのかんたんおうち菓子 (主婦と生活生活シリーズ)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 簡単な焼き菓子からタルトなど凝ったもの、プリンなどの冷たいお菓子まで扱ったりんごのお菓子レシピ集。

    りんご菓子というと紅玉が材料に挙げられることが多いけど店で見かけることが少ないのが難点。
    しかしこの本はその点おおらかで(赤く色づける必要があるもの以外は)紅玉の名が出てこないことに敷居の低さを感じます。

    作ったのはアップル・キャロット・ジンジャーケーキ。煮ないで生で入れるって大丈夫なのかと不安に思ったけれど、しっとりおいしい煮りんご風になりました。普通のキャロットケーキより親しみやすくて好きな味。
    りんごのクイックブレッドは甘さもバター量も控えめ。やはり生で入れるりんごが焼くうちにおいしくなります。
    ただ普段二人向けくらいのレシピを作ってるので両方とも量が多かった…。混ぜてるときこぼれるんじゃないか、型に収まるのかとスリルとサスペンスが背中合わせでした。ぜひ作る時は大きなボウルで。

    焼きリンゴもトッピング変えて2種作ったけど絶品で冬の幸せを感じました!
    今度はバニラやドライフルーツを入れたジャムやマリネを作ってみたい。

  • 二つ割の焼きリンゴはヒット。作っていてやりやすかったし、おいしく上がる。ガトータタンは、目からうろこ。バターのかなり多い練りこみパイ生地は、作ってみないと。リンゴのお菓子だと、これか、若山さんのりんごのお菓子か。

  • りんごのおいしい季節だもの〜♪

  • オーソドックスな焼菓子から超簡単なデザートまで、りんごの季節にこの本があると助かります。

    おそらく一番簡単な
    「りんご・しょうが・バニラのマリネ」
    おすすめです。シロップまでおいしい。

    「りんご煮」と「ソテー」はそれらを使ったレシピのページがまとめて載っているので、ただ作りっぱなしにならず活用できてとても便利です。
    作る行程の写真は多めですが、ちょっと手の込んだガトータタンはもうちょっと写真が欲しかった。

    昨年購入しましたが、これから先も使うだろうな〜と思えるレシピ本です。

  • 表紙にもなっている、りんごのガトーが簡単で美味しく出来て満足!

  • りんごが大好きなので、出会って即購入しました。

    定番のアップルパイや、「こんなお菓子もあるんだ」と、
    食べてみたいりんごのお菓子がいっぱい載っています。

    美味しそうな写真がいっぱいで、
    眺めているだけでも、幸せな気持ちになります。
    いつかはいろいろ作れるようになりたいなと思います。

  • ゆうどきネットワーク

  • おいしそう!!りんごのお菓子ってやっぱり紅玉じゃないと、って思うけれど、この本の人もふじで作ったりもするみたい。とりあえずレシピをいくつかコピーした。

  • りんごのお菓子がたくさん載っています。私も家で食べるお菓子はあまり凝ったことをしないで食べたい派なので、ぴったりでした。

    表紙のお菓子を手始めに作ってみましたが、家族にも知人にも評判良かったです。ちなみに私は、バターと菜種油を半々で作りました。

    しばらく楽しめそうです。

全9件中 1 - 9件を表示

内田真美の作品

りんごのかんたんおうち菓子 (主婦と生活生活シリーズ)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

りんごのかんたんおうち菓子 (主婦と生活生活シリーズ)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

りんごのかんたんおうち菓子 (主婦と生活生活シリーズ)を本棚に「積読」で登録しているひと

りんごのかんたんおうち菓子 (主婦と生活生活シリーズ)はこんな本です

ツイートする