暮らしを、整える: 部屋と頭と心のお片づけ (私のカントリー別冊)

  • 283人登録
  • 3.73評価
    • (12)
    • (26)
    • (20)
    • (3)
    • (1)
  • 24レビュー
制作 : 主婦と生活社 
  • 主婦と生活社 (2013年5月30日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (95ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784391634440

暮らしを、整える: 部屋と頭と心のお片づけ (私のカントリー別冊)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 収納等の本かと思っていたのですが、内容はもっと広く生活を整える事から日々の暮らしをを充実させるといった内容で爽やかな気持ちになりました。

  • 長く使えるずっとお気に入りのものをえらぶのって難しい。

  • 私のおへそはなんだろうって考えながら読むのにいい。

  • 見るだけで満足してしまうのだな…自分を知ることが一番大事。でないと始まらない。

  • 「見える所だけ整えるコトは気持ちが悪い。花を飾りたいなら、まず台所をピカピカに。★歯磨きをしていないのに、口紅は塗らないでしょ」/良い本です。時間をかけて、丁寧に読みました。★読者を選びます!★「実践できる収納ありき」重視な読者には、不向きです。己の「内面」を整えつつ「部屋を綺麗に」ナ読者向けです。/布巾は「ビシッと、★角を揃えて重ねる事が肝心。きちんと畳む作業を通して、自然に心が整っていく」/★「手が差し込める」コトが大事!探さないしまい方を考える。上手く行かない時、★言葉を持っていれば、今の状況が見えてくる。

  • 2016.06.07


    図書館にて

  • 参考になる記事を見つけられず、モチベーションも上がらなかった。
    一般人の方ではなく、特殊な仕事をされている方(持物からして違う)が目立つからかもしれない。

  • なんか少しづつ自分に落とし込まれる感覚で、片付け力が吸収できそうな本でした。

    他の片付けとは違うのは、ただひたすらオシャレであること。笑断捨離のやましたひでこさんはすごいかもしれないけど、オシャレではなくカッコよくもないのであまりリスペクトしきれない部分がある中、この一冊に載ってる方々のオシャレなことオシャレなこと。

    綺麗に片付いてもオシャレと無縁よりは、オシャレでいて多少散らかる感じのほうが私的には好きな空間。まずオシャレであるか?がコンセプトなので、ただものがない片付いているじゃーなんかなーって思っていたところのこの一冊。

    とてもとても素敵な空間ばかりで心踊りました。

  • 597

  • きちんと整理整頓されて、すっきりした暮らしの実例がたくさん紹介されていて参考になります。
    色をそろえる、形をそろえる、はぜひ我が家にも取り入れたいと思っているのですが、なかなか片付けが進まない・・・
    目に見える片付けだけでなく、頭の片付けについても紹介してあるのがよかったです。

全24件中 1 - 10件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
佐々木 圭一
伊藤 まさこ
有効な右矢印 無効な右矢印

暮らしを、整える: 部屋と頭と心のお片づけ (私のカントリー別冊)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

暮らしを、整える: 部屋と頭と心のお片づけ (私のカントリー別冊)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

暮らしを、整える: 部屋と頭と心のお片づけ (私のカントリー別冊)を本棚に「積読」で登録しているひと

暮らしを、整える: 部屋と頭と心のお片づけ (私のカントリー別冊)の作品紹介

『暮らしのおへそ』の別冊シリーズ。8~10人の“片づく暮らし方”、情報整理法、心のリセット術を紹介。

暮らしを、整える: 部屋と頭と心のお片づけ (私のカントリー別冊)はこんな本です

ツイートする