暮らしのおへそ vol.16 (私のカントリー別冊)

  • 52人登録
  • 3.74評価
    • (3)
    • (8)
    • (8)
    • (0)
    • (0)
  • 4レビュー
制作 : 主婦と生活社 
  • 主婦と生活社 (2013年8月30日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (87ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784391634815

暮らしのおへそ vol.16 (私のカントリー別冊)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 2015-130
    iPhoneにメモは私もやってるなぁ。
    私の暮らしのおへそは何だろうと考えたくなる。

  • 2014.08.05.読了

    三谷龍二さんの
    「小屋に住む」
    は今の私にはとても魅力的。
    そして、彼の
    日々の道具は無地を選ぶ
    も、今の私の目指したい方向。
    小さな木の生活道具を作っていらっしゃるという
    素敵。

    坂下真希子さんの
    何でもすぐにiPhoneにメモする
    は、私も実践中。

    森下洋子さんの
    続けることがいちばん大事
    も、その通りだと思う。

    "できない"のではなく、"まだできていない"だけ。
    時間はかかるかもしれないけど、
    いつかきっとできるようになるんだ

    世界的に有名な森下さんがそんな風に思っていたなんて。
    私が言うのとはまるで重みが違う。

    洋菓子舗ウエスト
    青山のウエストの隣のシェピエールには行くけど
    ウエストにはいったことがないので、
    是非足を運ばなくては!
    ウエストと言うと、リーフパイのイメージしかないけど、
    先代が仰った

    「人生は君たちが考えるより長い」
    本物の結果はすぐには手にできない…。
    だったら、何が正しいかと、無理に答えを出そうとするよりも、目の前にあることを淡々とこなしていくほうがずっと確か。
    道を間違えないための唯一のほうは、結果の中に喜びを拾わず、何かを「する」ことに楽しさを見出すこと。
    それこそが「真摯」の意味なのかもしれません。

    そして、ジェンテの並木容子さん
    彼女には結婚式のお花をお願いしました。
    まさにあの地震の時、彼女のお店にいて、
    花器を押さえたのでした。
    お花の楽しみ方を 並木さんらしく紹介しています。
    並木さんのお花は 本当に素敵。
    暖かみのある、とても魅力的なお花なのです。

  • 今回は特に自分の暮らしに強い芯を持った方々が多かった様に思います。
    鞄の中身拝見のページも写真が大きくなって見やすいです。

全4件中 1 - 4件を表示

暮らしのおへそ vol.16 (私のカントリー別冊)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

暮らしのおへそ vol.16 (私のカントリー別冊)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

暮らしのおへそ vol.16 (私のカントリー別冊)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

暮らしのおへそ vol.16 (私のカントリー別冊)を本棚に「積読」で登録しているひと

暮らしのおへそ vol.16 (私のカントリー別冊)の作品紹介

女優・俳優といった著名人から普通の主婦まで、様々な人たちの「おへそ=習慣」を軸に、暮らしの哲学を紹介。

暮らしのおへそ vol.16 (私のカントリー別冊)はこんな本です

ツイートする